09月へ ≪10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫ 11月へ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかえりジェイジェイ

2015/09/29 13:04
ランランを抱っこして、姿あるジェイジェイと
最後のお別れをしてもらった。
実は時間と順番の都合で、昨日ではなく
ジェイジェイの見送りは今日になったの。
今日は、天赦日(てんしゃにち)といって
年に5〜6回しかない、日本の暦の上で
最上の吉日なんだって。よかったね、ジェイジェイ。


小さい姿になって帰ってきたジェイジェイ。
おかえり、ジェイジェイ。
どんな姿であれ、傍にジェイジェイがいてくれた方がいい。
だけど哀しいことに、当たり前なんだけど、
抱きしめることは2度とできない。寂しい。
泣きすぎて、瞼が重い。頭痛もする。
陽の光が眩しすぎて、目の奥が痛い。
すぐに気持ちの整理など、できるわけないから、
パパとたくさんジェイジェイのこと話しながら、
哀しみが、たくさんの楽しい思いだけになる日を
自然に待つしかないのかなって思う。
確かにそこにいた形跡が、
時間の流れと共に、少しづつ消えてゆくことが
更に私を哀しくさせる。
今は、洗濯しても落ちなかった黒い吐きあとさえ
愛しい。困ったママだよ。
でも、これからもよろしくね、ジェイジェイ。


20150929130458ea2.jpg
スポンサーサイト

3年6カ月と6日

2015/09/26 23:34
今年3月末、3歳の誕生日を迎えて間もなく、腎臓病が発覚したジェイジェイ。
それから、ほぼ毎週の通院だった。
夏前には、自宅での皮下注点滴も行っていた。

どこかの時点で数値の上昇が止まってくれればよかったんだけど、検査する度に数値は上昇し、悪化していった。
それでも、頑張っていたの。今日まで。
3年と半年と6日。
ジェイジェイは、まるで今日のことがわかっていたかのように、生き急いでいたのかもしれないって思ってしまうの。
全力で、ひと部屋破壊する勢いで、真剣にいたずらを楽しんでいた毎日だったね。
ジェイジェイ!って呼ぶと、全力で駆け寄って来てくれたね。
甲高い声で「にゃ」って私が言うと、お口を大きく開けて、最高の甘ったれた顔で、サイレントにゃーしてくれたね。
抱っこすると自分からは何があっても降りなかったね。どうして私、用事をしたいからって、ジェイジェイを降ろしたりしたんだろう。
こんなことなら、抱きしめたまま、離さなかったのに。
抱っこしたいときに、いつも抱きしめさせてくれたね。
一緒に横になると、ベッタリくっついて、離れなかったよね。
ジェイジェイは、タレ目だから、目を閉じると目尻が下がって微笑んでいるようだった。それが、たまらなく愛しかった。

全力でジェイジェイをサポートしたつもりだけど、守ってあげられなくてごめん。なんて無力だったことか。
おかしくなるぐらい、涙が出てしまってどうしようもない。
ジェイジェイ。ジェイジェイ。
小さなジェイジェイだったけど、存在は大きかったんだよ。

12歳のお誕生日、おめでとう。

2014/07/06 14:06
あたちのおやつ! と、プレゼントにいただいたささみに手を伸ばすムクちゃん。
20140705_01.jpg


ルチくーん!今度は、ルチくんの番だよ~。
20140705_02.jpg


違うもん!あたちのおやつだもん!!! と、横取り当たり前のムクちゃん。
正面からのいやしーショットは、にゃちさんのブログをご覧くださいませww
20140705_03.jpg

すっかり食欲健在になったムクちゃん。
体重も、いつぞやの2キロ台後半は、遠い過去。
只今、にゃんと!!3.7キロに復活です。
あの大がかりな手術から、ここまでたどり着くのに、2年かかったけど、
ムクちゃんは元気印いっぱいの落ち着いた、いい時をたくさん過ごしてます。


2014年7月5日。ムクちゃん12歳になりました♪~q(^-^q) q(^0^)p (p^-^)p~♪
ちょうど5日は土曜日だったのでにゃちさん&Tomatoさん(ムクちゃんの子供・きららちゃんのパパとママ)、
チョコさん(ムクちゃんの妹・チョコちゃんのママ)と、親族でのお誕生会になりました(≧∇≦)
20140705_04.jpg
Patisserie irodoriのしろねこデコレーション♪


祝杯を上げるとき、全員でグラスをムクちゃんの前に差し向けて「かんぱ~~~い!!」と言うと
ムクちゃんは、どうしていいのかわかない困惑顔になってた。
そんな表情、滅多に見れないから、なんかラッキー♪
20140705_05.jpg


ムクちゃん、これからもずっとずっと一緒にいようね。
20140705_06.jpg

なんだかんだで、お誕生日がいっぱい!

2014/03/21 12:56
8回目の3月11日と3回目の3月11日。
8回目っていうのは、たいぞーとドナちゃんのお誕生日。
今年は、みんなとお祝いしたあと、ふたりだけに大好きなかつおをプレゼントした^^
ふたりともお腹いっぱいのはずなのに、大好きなものは別腹。大喜びしてくれたよ。
3回目っていのは、あの震災から3年。
命の大切さをどうしても考えてしまう日。静かに流れる涙が、止まらなくなる。
3月11日は、どうしても感じることが深い日になってしまう。


さて。さて。さて。
今月お誕生日の子は、まだ続く。


にーちゃん、オレんだ!!オレんだよ~~!!
顔が写ってない弟ジェイジェイが兄ランランを押さえ付けてるとこ。

20140320_01.jpg


なにぉ~~!!オレのだよ~~!!

20140320_02.jpg



生意気な弟めぇ~~~!!

20140320_03.jpg



我先にとおやつにガッツ丸出しになるけど、普段は仲の良い兄弟だよ。
3月20日、無事に2歳になりました。

20140320_04.jpg

しかし、我が家で過ごしている時間のが圧倒的に多くなったね~(笑)
預かり猫さんだから、おばさんを貫いてたけど、最近5回に1回ぐらいは
「ママ」って言っちゃうんだよねー、ふたりに。
危険だわー。ふたりがどういう形で我が家を卒業してゆくかわからないけど
そのときは、なんでもござれの大泣きになること必至だな。
覚悟しておこうかね。。。


たま~~~にしか、更新しないブログなのに、コメントくださる皆さんに感謝です。
本当にどうもありがとうございます!!






おいしいでちゅ!

2013/12/17 10:32
おじさんとおばさんが食べてたスペシャル生クリームケーキのクリームを食べたでちゅ!!おいしいでちゅ!

とランランが言えば、

20131217_01.jpg
※ランランとジェイジェイは、友人からの預かり猫さんなので、私達は「おじさんとおばさん」


ジェイジェイは、

もっと~!もっとちょうだいでちゅ!! といやしんぼちゃんぶりを発揮。

20131217_02.jpg

このふたり、食に対する姿勢はメガトン級(爆)



前回の記事にコメントくださったジョアははさん、☆あこ☆さん、bunrumamaさん、moutonさん、ありがとです!!
ご縁あって今年の5月下旬から秦野市とお付き合いしていて、秦野市にある震生湖の紅葉の評判を聞きつけて
足を運んでみたのでした。湖面に映える紅葉が美しかった~!!

やっといいご報告が!

2013/11/16 22:38
ども。「ちゅ~しちゃうぞ!」です。猫ブログです(笑)
久々の猫ブログだもの。このお嬢さん以外はありえない。

じゃらしにロックオン!

20131116_01.jpg


愛娘のムクちゃんです。

20131116_02.jpg


横顔も きゅ きゅ きゅ キュート♪

20131116_03.jpg


ワニさんお目目ね。

20131116_04.jpg


ご機嫌は、最高です!!!!!!

20131116_05.jpg


今までにない良いご報告をさせてくださいまし。
計測不能だったり、正常値を遥かに超えた値だった血液検査の結果がね。。。

なんと!!

3カ月連続で、正常値を叩き出しているのです。


相変わらず原因は抱えたまんまだから、良くなったというよりは
いい落ち着き方ができるようになったという感じ。

でもね、先生が「今のムクちゃんにマイナスポイントは見つけられない!」と太鼓判押してくれた。

そのお蔭で、お薬を1種類減らすことができたの~♪
大粒で苦くて、一番飲みにくい錠剤がナシになって、ムクちゃんも私も大喜び。
消炎剤のステロイドも週に1度になった。吐き気止めは毎日だけど。
でもどちらも1/4錠という大きさだから、ポイっとお口に放り込んでおしまい。
楽にクリアできるのだよ~~!!

このまま落ち着いた状態が続きますように^^
応援してくださってるみなさんに感謝しつつ、今日はこの辺で。
いつもいつもどうもありがとう+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚



か行ご一行様

2013/08/04 12:51
毎度毎度の1カ月ぶりの更新でございます。また広告出ちゃったよ~。
1カ月前の愛娘@ムクちゃんのお誕生日記事に、たくさんのおめでとうメッセージをいただけたこと
すごくすごく嬉しかったです。ティティさん、Tomatoさん、しめじさん、☆あこ☆さん、mimoさん、
チョコさん、みみこねえちゃん、ジョアははさん、鍵コメさん。
ムクちゃんへの応援とパワーを送ってくださり感謝してます(*^_^*)
お蔭さまでムクちゃんは、落ち着いた状態を保ちながら過ごしてます!!ありがとー!!


本日は、か行ご一行様をご案内~♪

トップバッターは、きららさん。
ドナちゃんと瓜二つの美少女っぷり。

きらら


きららさんのバックショット。
三角形で「ハカマからブーツ出てます」みたいなシルエットが好きなの。
我が家では、このシルエットを持ってるのは、たいぞーだけ。
たいぞーときららさん、同じ後ろ姿だなんて、さっすがリッター(一胎仔)だわ!!

きららのバックショット



お次は、小熊ちゃん。
あれ?アライグマ?
ん?タヌキ??

もとい。

けぃたんです。しかも寝転び遊びちう(爆)

けぃたん


お次は、くぅちゃん。

なのですが。。。

思えばいつもあまり写ってないのだよ。ごめんねー。
こんないやし系な写真でorz....

いやしー♪


最後はお約束のコレ。いやし系ときたらコレしかないでしょwwww
けぃたんパパに見守られながら、べろ~~~~~~ん。美味しいよね♪

べろ~~~ん


実は撮影したのは、2か月程前。一周年記念のパーティーでした。
はい、そうなんです。緊急レスキューから1年経ちました。
ジェイジェイ&ランランも我が家の客人となって1年。
レスキューした当時のことを思い出せば「腕白でもいい。元気なら。」です。
みんなみんな、元気いっぱい。うんうん、それが一番。


「術後1年」と「お誕生日」

2013/07/05 19:28
5月の終わりに術後1年経過したムクちゃん。
我が娘ながら、よく頑張っているなぁ~と思う。
こんなにも期待に応えてくれる娘だったのかと、驚かされるのだ。
ムクちゃんは、自慢の愛娘ちゃんです。

今日は、書くよ。だから、長いよー。
少ないけど、11歳になったムクちゃんの写真をところどころに紹介しつつ。

20130705_03.jpg



胆嚢、十二指腸、胆管、胃、肝臓。
それが去年のオペでメスやらカテーテルやらが入った臓器のすべて。
先生が明言する「大がかりな手術」だった。

けれど。

何度も言うけど根治のための手術ではなかった。
閉塞しかかっていた胆管を緩和させるための処置だった。
その処置を受けなければ、スグに旅立ちの支度をされてしまう状態だったんだ。
午後一の手術が終わって、夕方遅くに面会できたけど、
大がかりな手術後の安静を保つために、意図的に意識レベルを下げられて眠っている状態だった。

ザックリ切られた胸部から下腹部にかけての正中創。
当然、姿勢が保てないから、背中にペットシーツで作ったクッションが当てがわれていた。
その姿を見て、足元からサーッと血の気が引いて、体温が急激に下がっていくのを自覚した。
術後の闘いが、今までの中で最も厳しく、最も大変であろうことが、一目瞭然の状態だったんだよ。

だけどその姿を見て、泣いて、泣いて、泣いて...ではなかった。
原因部位は、臨床経験豊富な先生でも、手を出せない部位で、ムクちゃんの体内に残ったまま。
それが、また悪さをするかもしれないという恐れと
以前のような体力が、回復するかどうかわからない恐れ。

加えて、先生のいつもの「大丈夫!治ります!」という太鼓判はない。
それどころか、大学病院にムクちゃんのようなケースを委託手術に出すと
安楽死を進められ、とても苦しい思いを今まで抱えていたことを先生が告白してきたのだ。
今は、先生の2人態勢となっているから、委託に出していた手術が自分で執刀できるようになって
「この症状を緩和する処置をして、ご家族と過ごす時間が長くできるなら、その方が僕はいい。
実際にムクちゃんと同じケースのワンちゃんがいるけど、いい時と悪い時を繰り返しながら、
術後5年経過している。」という先生の思いも語ってくれた。

でも、それでも先の見えない恐れが、実感として迫っていた。
泣くことよりも、一日一日を確実にクリアしていかなきゃっていう、
目先の小さな時間の単位を見つめて過ごしてゆく方法しか考え出せなかった。

実際、帰宅してからの術後のケアは大変だった。

急激に体重が減った。
文字通りの病的な痩せ方だもん。本来の機能を失う痩せ方よ。
アゴさえも痩せ、噛み合わせが変わってしまって、
奥歯での咀嚼が上手くできなくなった。
つまり、固形物が上手に食べられない。
最初は頑張って食べてたけど、咀嚼に疲れ、
食べることへの執着と、食べる自信を失っていった。
そんな子に、無理にでも固形物を「食べて!」とは言えなかった。
でも食べさせないといけない。
食べて身体にタンパクを取り入れないと、細胞を活性化させることができない。
だから、フードプロセッサーで、毎食ごとにペースト状のご飯を作った。
甘やかしじゃない。生きるために必要なペースト状のご飯だった。
毎回完食はできなくても、少しずつ食べられる量が増えていった。
そうしたら、食べることへの自信が回復した。
完食できた日は、大喜びでね。嬉しくて仕方なかったなぁ。

だけどねー、すんなりと順調にはいかなくてね。

胃と十二指腸にメスを入れてるし、
肝臓からダイレクトにドバーッと流れ込んでくる胆汁の制御が上手にできなくて、

食べても オエッ オエッ ブシャー!! 

とにかく吐くことが多くなった。
加えて、肝機能のチェックのために、毎週血液検査。
吐きが続いて体調が悪い日は、血管の弾力も失せ、針さえ上手く刺さらなくなる。
膨らんだ風船は針が刺しやすいけど、萎んだ風船には針が刺しにくいのと一緒。
ようやく針が刺さったとしても、肝心の血が上がってこない。
なーんてことも、多々あった。

細胞の活性化は遅々としていて、何もかもが、本当に厳しかった。

だって、ザクっと切られた胸部から下腹部にかけての正中創さえ、なかなか着かなかったもん。
全部の抜糸まで、1カ月以上かかったんだから!
術後服姿のムクちゃんを長い時間、見ていた気がするんだよね。
それに、コームをかけても、抜け毛のない日が続いた。
新陳代謝さえムクちゃんの体は忘れてしまっていたんだよ。
刈り取られてたお腹の毛は、全く伸びてこなかったし。

それでも一日一日をなんとかクリアできてた。

夏をやり過ごし、秋になって、冬の声を聞いた頃。
コームをかけて抜け毛が出るようになった。
吐くのは、変わらずだった。むしろ増えちゃってたねー。
体重の増加は、望めなかったっけ。
食べることと、吐くこととの闘いは、とても厳しかった。
でもね、それでも持ちこたえられていたのは、
もともと、しっかりと体重のあった子だったから!!

年を越して、冬を乗り切って、春を迎えた。
4月になって、初めて検査結果で正常値が出た。
計測不能領域だった頃のことがあったから
正常値という結果は、全員が驚きだったのだよ。

20130705_01.jpg

それなのに。
あろうことか数日で急変した。
術後最大級の オエッ オエッ ブシャー!!

いつもと違う吐しゃ物。
血が酸化したかのような黒いモノが、点々と混ざってた。
いつもは、後始末のときにニオイなんて嗅がないんだけど
何故だかそのときは、ニオイを嗅いでみたんだ。
そうしたら、腐敗臭がして、たちまちパニックになった。

どうして体の中から、腐ったモノが出てくる?

どう考えても普通じゃない。
間が悪いことに、休診日だった。翌日まで、不安で眠れなかった。
ムクちゃんのことで、あんなにも動揺して、酷く取り乱したことは、初めてだったと思う。
翌日、朝一で病院へ駆け込んだら、検査入院のつもりが、結局入院になったという顛末を
4月の記事でサラッと書いてたけど、本当はいろいろな思いが交錯してたんだ。
(パニックになった腐敗臭は、十二指腸で停滞した食物が、そこで腐敗したから。
 ニオイを嗅いでいたことが、十二指腸通過障害の特定につながった。ファインプレー!)

でね。
私、初めて泣いた。そして逃げた。

今まで何度も「入院・手術」のパターンはあったけど、ちゃんと先生と対話して、
最優先で、今すべきことの判断さえも先生と呼吸を合わせることができてた。
でも、その時だけは、入院と決まった時点で、もうどうにも耐えられず、
いつものようには、何一つできなかった。
診察室から出て、過酷な現実を前にして、涙が溢れてきてしまって
どうしようもなく車の中で泣いてしまった。止まらない涙だった。

「ムクちゃんばかり、どうしてこんなことになるの。」と心が折れた。

もう、心がいっぱいだったんだと思う。闘病が1年近くになってたし。
そんなわけで、入院のスケジュール、経過が悪くなった場合のこと、
諸々の細かな調整は、全部、夫任せにしてしまった。
私は、初めての泣きと、初めて逃げの姿勢を取ってしまったのだよ。

でも。

ムクちゃんの入院中、いろいろなことを見つめ直した。
だって心が折れたまんまじゃ、ダメだから。
先生や夫と対話しながら、闘病の心構えを再構築。
お見舞いに行く度に見る、頑張って治ろうとしているムクちゃんの強さは、
私をまた闘う気にさせてくれた。希望さえもくれた。
ムクちゃんって本当に、すごい娘なの。
そんなわけで、戦線離脱しかけた私だったのに、ちゃんと軌道修正できた。

その入院事件が、きっかけになって、ある思いが溢れ出して止まらなくなった。
それはね、今世ではヒト科とネコ科だけど、来世では絶対にヒト科の親子になりたい!って。
一体、どんだけ親ばかよぉ~?? でしょ(爆)


食べることと、吐くこととの闘いは、これからも続くけど
「ずっと一緒だよ」というムクとの最初からの約束が、
ずっ~~~~~と続くように、良くなるイメージを持ちながら、
甘やかしたり、なだめすかしながら、時には厳しく?!
「良くなったね!」と褒めると、気が緩むのか、体調を崩すパターンが続いてるから
「ここのところ落ち着いてるね^^」って言うことにした。
そうやって、ムクちゃんをフォローしながら、楽しい毎日を過ごしたい。


そんなわけで。

ムクちゃん、11歳のお誕生日おめでとう。

20130705_02.jpg



えー、今更書く??ってな内容を
とりとめのない長文で綴ってしまって、ごめんねー。
誤字・脱字等々、ご勘弁を。



最後に。
ここのところのムクちゃんは、落ち着いてます♪
ご飯もカリカリをバリバリ食べてるので、体重は3.05キロで落ち着いてます。
みなさんが送り続けてくださってる「良くなるイメージ」の効果アリだと思ってます^^
感謝してます!!



顔色いい~♪

2013/05/05 21:42
実は、処方のお薬を飲み終わってから、何度か嘔吐しているムクちゃんなんです。

吐しゃ物の様子から判断して、十二指腸からのゲロPではないので
十二指腸炎症による通過障害とはベツモノ。
空腹の時間が長めになってしまったときの胃酸過多によるゲロP。

十二指腸を休めるために、入院生活のときと一緒のリズムで
19時以降は何もあげないことにしたところ、
コンディションによっては、朝の5時台に
オエオエ、胃液ぶしゃーーっ!!
そんな時は、吐き気止めのお世話にならざるを得ないムクちゃんです。

けれど、退院してきてからのムクちゃん。
すっごく顔色がいいのよ~♪ 鼻紋、艶々っ!!

2013_05_05_01.jpg


点滴でタプンタプンの身体は、本当に痛々しかったけど
しっかりお肉が付いてきましたよ!!

2013_05_05_02.jpg


ね?元気なムクちゃんになってるでしょ♪

2013_05_05_03.jpg

完全に吐き気が止まってくれるといいんですが、焦らずゆっくりと行きますね!!
引き続きムクちゃんには、毎日毎日ナデナデしながら
「ムクちゃんの十二指腸は、もう2度と炎症しません。食べ物は十二指腸を通過して、
 ちゃんと小腸・大腸・直腸に配達されるからね!大丈夫だからね!!」とイメージしてます。

********************************************

「予想を超える回復」にコメントをくださった、鍵コメさん、☆あこ☆さん、
ジョアははさん、鍵コメさん、Tomatoさん、しめじさん、みみこねえちゃん
ありがとうございます!!みなさんが送ってくださるパワーが本当にうれしい!!
罹り付けの先生&スタッフのみなさんも、ムクちゃんの回復を本当に喜んでくださっていて
なんかねー、いつも嬉しくて泣けてきちゃう、めががんなんです(゜-Å)

予想を超える回復

2013/04/22 08:41
土曜日、退院後初の外来だったムクちゃん。

おお!!体重が2.95になってるね!!
うんうん、見違えるほど元気になったねー。

と、先生が喜んでくださった。
退院後のムクちゃんの様子を伝えると
先生の予想を上回る回復ぶりだったようです^^

2013_04_22_01.jpg


先生と私が話しているとき、診察台の上にいたムクちゃんは、
看護師さんに自ら顔を寄せていき
顔をナデナデしてもらってゴロゴロ言ってた。
それはまるで入院中のお礼を言ってるようだったんだよ~。
そんなムクちゃんを笑顔で包み込んでくださった看護師さん。

肝心のムクちゃんですが
食後の発熱は先週の木曜日以降は和らいでいて
今は、ほぼ食後の発熱なし。
食欲も復活してきて、カリカリも食べれるようになった~♪
先生も私達も期待してる3キロ台は目前だと思う^^
引き続き、治るイメージを大事に持ちながら、ムクちゃんをケアしてゆこうと思います。

2013_04_22_02.jpg

ここのところ寝相の写真ばかりですいません(^^ゞ
次回はムクちゃんが起きてるショットを狙いたいな~。
具合が悪かったせいでおもちゃに反応しなかったムクちゃんが
昨日、やっと反応するようになったんだもの!

*******************************

「ムクとママ、EVEN。」にコメントをくださった鍵コメさん方、ジョアははさん、☆あこ☆さん、
しめじさん、ここちゃこさん、ありがとうございました。
一緒にパワーを送ってくださってるおかげで、ムクちゃんがメキメキ回復してるのだと思います!!
本当に本当にありがとです。
ムクちゃんの回復ぶりが、毎日うれしい!!!






ムクとママ、EVEN。

2013/04/15 11:09
ムクちゃんと私がゴルフスコアで競ってるわけじゃあない(笑)
既往歴の話し...φ(´ε`*)
ムクちゃんの今回の入院で、手術4回、入院5回というカウントがイーブンに。
(私のは既に過去のこと。いたって元気なので心配しないでねー。)
私にムクちゃんが追いついた格好になってしまった。

ムクちゃん!ママを超えることは許しませんからね!
と、強調のお願い。真面目なお願い。真剣なお願い。ええい!とにかくお願いなのだ!

日帰り入院で検査をした先週の木曜日。
検査のために6時間必要だと先生から説明を受けたので
一旦帰宅して、午後に再来した。
診察室に入ると、検査を終えたムクちゃんの姿がない。
そこで悟った。

ああ、入院なんだ... って。

検査から十二指腸の通過障害という原因を特定。
十二指腸の炎症を取るための薬剤と栄養補給のビタミン剤を
24時間点滴から流す治療を数日行うことになったんだ。
急変したら緊急オペの説明も受けたけど、幸いにして回復に向かってくれた。
結局3泊4日の入院で済んだ。
回復度合いとしては、7割と言いたいところだけど、実際は6割ぐらい。
まだ固形物を食べられないし、活発には動けない。
点滴で血中のカリウムの濃度が少し下がってるから、歩くと少し後ろ足がよろよろしてる。
完全に十二指腸の炎症が取れたわけではないので、食後30~40分すると、発熱する。
完全回復までは、まだ時間が必要かなって思う。
日々、十二指腸が良くなるイメージを持って、あたしゃ頑張るよ!
ムクちゃんはもう十分頑張ってるから、あとの4割はフォローで乗り切るんだ!
というわけで、十二指腸の炎症が取れて良くなるイメージを一緒に持っていただけたら
すごく嬉しいです。すごく励みになります(v^ー°)


入院疲れですぴすぴ眠ってるムクちゃん。

2013_04_15_011.jpg

退院できました!

2013/04/14 16:33
ご心配をおかけしましたが、本日、退院できました!!!!
皆さんが送ってくださった頼もしいパワーのお蔭です。
ありがとうございました。

取り急ぎ、ご報告まで。

えーん 本当に すごく すごく 嬉しいよぉ・゜゜・(/□\*)・゜゜・

2013_04_14_01.jpg
写真は、帰りの車の中で抱っこちゃんになってるムクちゃんです。スマホにて夫撮影。



ミラクル☆ショット

2013/03/22 19:18
3月20日。ランランとジェイジェイと一緒に産まれたけぃたん。
けぃたんは、にゃちさんTomatoさんのお子様というのは、みなさんOKよね!?

当日、お誕生会にお招きいただきました。
ケーキにジェイジェイとランランの名前を加えてくださって嬉しかった~♪

Tomatoさんの制止を振り切り、いつでもケーキダイブ準備OKなけぃたん。
実はけぃたん、ろうそくの炎で、まゆひげチリチリぼよよーん(≧∇≦)ノ彡
でも、この写真のときに焦げたんじゃないと思うww

2013_03_22_01.jpg


恒例の生クリームタイム!
か行全員が、ペロリンとしてる「続・ミラクル☆ショット」
ご本家のミラクル☆ショットはこのリンクをポチッとね^^

べろ!べろ!べろ! でも、なぜにイカ耳でべろ~ん( ̄m ̄*)

2013_03_22_02.jpg
(左から、けぃたん、くぅたん、きぃちゃん)


べろ祭りだ\(≧▽≦)/\(≧▽≦)/
帰りの電車の中で撮った写真をプレビューしていたら、べろばっか写ってって、笑った!笑った!!

2013_03_22_03.jpg
(左:けぃたん、右:くぅたん)


最後の1枚は、きぃちゃん。
きぃちゃんは、たいぞーとドナちゃんと一緒に産まれた兄弟なの♪
少し遅れたけど、3月11日がお誕生日だったきぃちゃんにキジの羽根をプレゼント。

かわいいよ~~~!!きぃちゃん!!けぃたんパパの2319疑惑は、気にしなくていいんだからね!マツコデラックスでもないからね!

2013_03_22_04.jpg

にゃちさん、Tomatoさん、か行のみんな、楽しいひと時をありがとうございました(*^-^*)


*******************************************


「無事に1歳になりました。」の記事にコメントをくださったbunrumamaさん、しめじさん、ティティさん、
どうもありがとうございます!

ランランは、ジェイジェイよりも大きいです。
フォーンというカラーの膨張色効果もあって、更に大きく見えちゃう(笑)
それとジェイジェイとランラン、過去記事でいただいたコメントでは
みなさん、そのまんま呼んでくださっていて、すごく嬉しかったんですよ!
どうか、ジェイジェイ、ランランって、そのまんま呼んでください(^^)/
その方が響きが断然可愛いから~♪


無事に1歳になりました。

2013/03/21 22:54
保護したばっかのときは、どうなることやらと心配と不安と心労の日々だったけど
3月20日、無事に一歳を迎えられました!!!!!

というわけで、ささみ祭り。

2013_03_20_05.jpg


左:ランラン、右:ジェイジェイ。

2013_03_20_06.jpg


あ、ランランね。可愛く見える写真をチョイスしてますが
実際は、おっさん顔してますの(≧∇≦)ノ彡

2013_03_20_03.jpg


ジェイジェイは、相変わらずのクソガキっぷり(≧∇≦)ノ彡

2013_03_20_10.jpg


満足!の べろ~~~~ん ( ̄m ̄*)

2013_03_20_09.jpg


*****************************************************************

ムクちゃん の記事にコメントくださった、鍵コメさん、bunrumamaさん、Tomatoさん、
☆あこ☆さん、みみこねえちゃん 、しめじさん、ジョアははさん、
いつも暖かなコメントをありがとです!!
今日もムクちゃん、一生懸命ご飯食べて、お薬飲んで頑張ってます^^

3月11日

2013/03/11 14:02
今日が誕生日のたいぞーです。
元気に7歳を迎えられました。

20130311_01.jpg


“がじぞー”も健在だよ(≧∇≦)ノ彡

20130311_02.jpg


なんか増々... うん、増々... 
うんにゃ みなまで言うまい!!
ぺろーんのキュート顔でごまかすのだ ( ̄m ̄*)

20130311_03.jpg


今日が誕生日のドナちゃんです。
7歳とは思えぬ可憐さ。

20130311_04.jpg


我が家で一番可憐なドナちゃん。でしょ♪

20130311_05.jpg


あと1時間ほどで、3月11日14時46分。
静かに祈りを捧げます。。。




前回の記事にコメントをくださった皆様、ありがとうございました!!
ジェイジェイは先週末に去勢手術をし、目下エリザベス暮らしをしています。
だけど元気いっぱい。ランランも元気いっぱいです。


病気平癒のお願い

2013/01/05 23:43
ムクちゃんのことをお願いしたくて、豪徳寺へ行ってきました。

豪徳寺の駅を降りるとすぐに大きな招き猫さんがいた。
額とアゴをなでなでして、豪徳寺へと向かうべく歩き始めた。

商店街を通り抜けてゆく道すがら、猫さんデザインの看板やらシャッターやら
絶えず猫さんモチーフの何かが目に飛び込んでくる。

こんなところにも。

2013_01_05_03.jpg

街灯の柱という柱に猫さんのペインティング(^'^)
しかも「ごうとく寺→」という案内付きw


豪徳寺の山門をくぐり、お参りをしながら目的の場所へ。

2013_01_05_01.jpg



そして病気平癒のお札を戴いた。

2013_01_05_02.jpg

よーく、よーく、ムクちゃんのことを頼んできました。成就しますように!!!!!!!!




「謹賀新年~♪」にコメントをありがとうございました。
時々更新のちゅ~しちゃうぞ!ですが、今年は短いスパンで更新できたらいいな。
では。今後ともどうぞよろしくお願いします!





言えなかった...

2012/07/23 22:43
実は...先週、力尽きました。
水曜日になったばかりの深夜のこと。
眠るべく横になっていると、どうにも呼吸がし難く、どうにも苦しく、
これ以上の我慢は、重積発作への道に続くわけで、
今、入院騒ぎになると非常にマズイことになるわけで、
多方面に迷惑をかけることになるわけで....
と、そんな諸々の背景事情から、深夜に救急病院へ駆け込んで
気管支拡張剤のステロイドを点滴で注入~~~!!!!!
おかげで呼吸困難から脱却。
でも副作用の吐き気と明け方まで闘ってしまったorz...

重積発作を起こしたのは2006年。
あれから発作を起こしたことは一度もない。
今回の呼吸困難の原因は言うまでもなく、ジェイ&ランの真菌症。
ふたりがどったんばったん暴れると、真菌(カビ)も一緒に舞い上がる。
それを吸い込む日々が続いたことで、呼吸困難になっちまったわけです><

へー、真菌でねー。

なんていうふうに侮ることなかれ!!
猫さんの真菌は、人にもうつります。
最悪、真菌性の肺炎に発展してしまうこともあるほど怖いんですから。
アレルギー性鼻炎、喘息、アトピーを持ってる人は、症状が悪化するので
本当に要注意なのです。

点滴を打って呼吸が楽になったのは、その時だけのこと。
ちゃんと対処をしないと、また呼吸困難を繰り返すことになるから
水曜日の夕方、主治医の診察を受けた。

「なんで、こんなに悪化したんだ?あり得ないでしょ!」と先生。

真菌持ちの子猫がふたりいるからとは、どうしても言えず
「仕事先に、タバコを吸う人が多くいて、それで悪化した。」と
ワタクシ、大ウソをついてしまいました~~~!!本当のことが言えなかった。
(あ、でも、タバコを吸う人がいるのはホントのこと。その方がタバコを吸って帰ってくると、
 気管支が刺激されてしまって、実際にまいってるんです><)

だってね。。。私の喘息は猫アレルギーが原因だから。

重積発作を起こした喘息患者に猫はダメ。まして猫大勢なんてもってのほか!!なところを
・猫を増やさないこと
・薬を毎日サボらず使うこと。
・どんなに快調でも薬をサボらないこと。
という条件で、同じ猫好きの主治医が、私と猫達が一緒に暮らしてもいいと認めてくれたことだから。

だから、とても言えなかったんだよorz...

結局ね、良い状態に引き上げるために、1週間集中ドーピングになってしまったんだ。
喘息治療用のステロイドじゃなくて、抗炎症用として用いられる純正のステロイド剤の服用。
正直、外来でそこまで強い薬を処方されたことはない。
副作用の胃痛&腹痛が耐えがたい痛みなんて知らなかった。
しかも...ステロイドを服用している今って、真菌に罹患しやすい状態なのよね( ̄∇ ̄;)
めががんの困難は、いつまで、続くんだぁ~~~~~。

なんてね。

大丈夫。目の前のことをコツコツと片付けていくしかないから。
そうしているうちに、問題は解決してゆくはずだから!


さて。さて。さて。ムクちゃん。
この間の週末、病気になってから、初めて通院をお休みできました。
ついこの間、やっとご飯を完食できるようになって、
吐かない日々も続いて、やった~~~!!って思っていたの。
だけどついさっき、久々に吐いてしまったムクちゃんでした。
良いときもあれば、悪いときもある。
そんなことで、メゲたりしないし、動揺もしない。
長い人生、いろいろあるんですから!!

すっかり痩せてしまって、我が家で一番小さくなってしまったムクちゃんだけど
それでも、相変わらずの愛くるしさ炸裂なんだよ。

2012_07_22.jpg

なんだか、今回もいい報告ができなかったなぁ...

奇しくも....という形。

2012/07/08 10:33
前回の記事の続きです。

頭がおかしいと誰に軽蔑されようが、私の娘はムクちゃんなのだ。
ルーくんは、義理の息子。
私は、ムクちゃんの孫達、つまりムクちゃん夫婦の家族と共に暮らしている。
でもそれは、長い時間をかけて築きあげた家族の形だ。
だけど、にゃちさんご夫妻は、突然3にゃんの子持ちになってしまった。
昨日も書いたけど、そうさせてしまった><
それでも、お二人は、楽しんでいるとおっしゃってくださってる。
本音を言うと、だから、にゃちさんご夫妻でよかったと。
あ、書いてもいいよね?にゃちさん!
みなさんの思っている通り、にゃちさんの奥様は、tomatoさんです^^
にゃちさんとtomatoさんは、ウチの子達をとても可愛がってくださっていた。
遊びに来ては、ウチの子達とたくさん遊んでくださった。
だからこそなのだ。
申し訳ないと思う気持ちの反面、きぃちゃんの里親さんになってくださったことが、実はとても嬉しい。
お二人には、どんなに感謝しても足りないぐらいの思いがあります。
ただ、今は手放しでは喜べないけど。
猫達全員の病気が完治しなければ、やっぱり手放しでは喜べない。

「奇しくも」というこのような形ではあるけど、
まさかの曾孫の顔まで間近で見れるという大きなプレゼントを戴いてしまった。
しかも親子一緒にという理想の形だ。
3月に産まれたけぃちゃんは、きぃちゃんの子ではないけれど、
そこは、我が自慢の娘ムクちゃん譲りの子煩悩なDNAを
しっかりきぃちゃんは、受け継いでくれていて、出ないおっぱいにも関わらず慈しみ育んでくれている。
にゃち家でも、ひとつの猫家族の形が出来上がっているのだ。
と、思っただけで、実は涙してしまうめががん。本当ににゃちさんとtomatoさんに感謝しております。

最後に、今回改めて思ったことを。
猫達の健康を守ることも非常に大事なことだけれど、
私達夫婦の健康も大事にしなければいけない。
猫達の健康ばかりを優先して、自分たちのことをないがしろにしてはいけない。
なぜなら、私達も健康でなければ、猫達と終生を共にすることができないから。
当たり前のことなんだけど、肝に銘じていないと、猫達と別れてしまうことになりかねない。
そして、一人で飼育できる限界頭数というのを正しく理解すること。
それは、お世話をする手間のこともだけど、経済的な面もだ。
と偉そうなことを言ってしまったけど、経済的な面は、今はちょっと大変(汗)
5月中旬からのトータルの治療費は、べらぼうな感じになってる~。
欲しかったレンズが、何本か買えたぞ~~~(爆)
チビ達の治療費も加算されるようになったので、まー、大変だけど、頑張るわ!!うん!!
あ、チビ達の名前ね、友人が付けてというので、命名させていただきました。
友人は、和名が好みなんだけど... じっくり考えている時間と
気持ち的な余裕がなかったので、我が家の命名パターンである、石からの命名。

r.jpg

ラン。コランダムから命名。

j.jpg
ジェイ。ジェイドから命名。

猫風邪で、レスキューしたばかりのときは、目ヤニでくっついてしまって目が明かないことがあったけど
投薬のかいあって、お目目が綺麗になりました。
でもねー、スマホで撮影した写真なので、可愛い表情を撮ることが難しくて。
動的な写真は、スマホでは無理だ~~!!さりとて、デジイチでじっくり写真を撮ってる時間はない(泣)

一生に一度かしらという緊張した日常

2012/07/08 00:34
5月の中旬から、毎週欠かさずに、病院へ通院をしているムクちゃん。
その間には、入院あり手術ありでしたが、根治のためのそれではなかったから
毎週末の検査結果は、悪い時もあれば、ほんの少しだけいいときもある。
ただ今は、数値よりも、食べて細胞を活性化させることの方が遥かに、非常に大事なこと。
数値の上下は、一つの目安としての材料になっている。
一番問題視しなければならないことは、食が細くなること。食事を食べなくなること。
毎日毎日、食事量をとても気にしてしまう。食べが悪くなると、本気で辛くなる。
でもムクちゃんは、毎食がんばってくれているんだ。

そんな風にムクちゃんを中心とした毎日。
正直なところ、5月の中旬から神経は張りつめっぱなしだ...。
それなのに、更に神経が刺激される事件が起きた。

休日の朝、起きたばかりで、ぼ~っとしていたところに
携帯メールの着信があった。友人からだった。
突然の病に倒れて、3週間入院していて、退院後に猫の飼育制限をかけられてしまったから
きぃちゃんに新しいオーナーを探してもよいか?という内容だった。
友人の突然の病が重症ということに、まず動転してしまって、
次にきぃちゃんのことを思って、動転してしまった。
きぃちゃんというのは、ウチからお嫁に行った女の子のこと。
「ウチに帰ってくれば、いいさ。」と言ってあげたかったけど
ウチには、病気と闘っているストレス厳禁のムクちゃんがいる。
でも...全く知らない人のところへ、きぃちゃんが去ってしまうことは
嫌だったし、どうしても考えたくなかった。
もしかしたらという一縷の望みを賭けて、休日の朝っぱらから、友達に電話を...。
たった一人だけ「考えてみてもよい」という返事をくれた人がいた。
入院している友人が退院したあと、きぃちゃんと面会してみて
問題なさそうだったら、里親さんにという方向にまとまった。

あとは、面会の日取りを調整するだけという段階だったのに。

突然、予想外の事態が発生した。
入院している友人のお姉さんが、友人の猫さん全員を保護団体に引き渡す段取りを
友人の了承なしに取り付けてしまった。
という連絡が、入院している友人から入ったとき、私は酷く狼狽してしまった。
友人のお姉さんは、友人には保護団体の名前も所在地も教えてくれないということだったから
保護団体より先に、きぃちゃんをレスキューしなければならなかった。
すぐさま夫に連絡を取って「私が明日、きぃちゃんを迎えに行ってくる。」と宣言した。
きぃちゃんの新しい里親になってくれるかもしれない友人には、夫が連絡を取って
事情を話すと、びっくりする勢いで話がまとまって、
きぃちゃん救出作戦に私達夫婦と友人ご夫妻とで向かうことになった。

入院していた友人を先ず訪ね、お見舞いし、詳しく状況を確認させてもらった。
すると、きぃちゃんの他にレスキューしてほしい猫さんがいるという。
3月に産まれたばかりの子猫3にゃんとシニアの猫さん4にゃんをレスキューしてほしいと...
更に驚いたことに、きぃちゃんは1月に出産をしたばかりで、その子猫が1にゃんいるという。

友人が入院して約1か月。
その間、最低限のお世話をしてもらうべくペットシッターさんに
お願いしていたということだったけど、家の中が、どんな状況になっているかなんて想像できなかった。
友人の家に到着すると、ちょうどシッターさんがお世話をしているところだった。
家の中は、掃除をしていないことから、言いようのない環境にかわっていた。

それでもめげずに、きぃちゃんを探すべく、名前を呼んだ。
何度か呼んでいたら、真っ直ぐにこちらに向かって走ってくる子がいて
抱き上げると、きぃちゃんだった。思わず、頬ずりをして
「きぃちゃん、きぃちゃん、よく頑張ったね。」と、涙がにじんでしまった。
それから、きぃちゃんジュニアを探し出した。6か月になるのに、痛々しいほどやせ細っていた。
3月に産まれた3にゃんは、極端な発育不良で、生後3か月の大きさでは、明らかになかった。
見た目の大きさだけでいうと、生後1.5か月といったところ。
猫たちは、猫風邪が蔓延していて、3月生まれの子達は、ワクチンを一度も打たずして
猫風邪に罹患してしまっている状況だった。子猫の猫風邪の治療が、
いかに大変なのか、ルーくんで経験済みだから、かなり深刻に受け止めた。

友人ご夫妻は、きぃちゃんと、きぃちゃんジュニアと生後3か月の子の中から1にゃん。
私が生後3か月のその子を見て「かわいい!タイプだ!!」と言ったら
「じゃあ、連れて帰ります。」とご主人が言い、いきなり3にゃんの子持ちになってしまった。
いや、させてしまったというのが正しいだろう。
そんなわけで。
ウチは生後3か月の3にゃんをレスキューだったけど、2にゃんのレスキューになった。
シニアの4にゃんは、友人のお母様に託すことに話がまとまっていたので、
間違いなくレスキューしてもらえるように、ケージに入れ、名前を書いたガムテープをケージに貼った。

そのときは緊急性の高いことだったから、考えるより先に行動してしまったけれど、
レスキューした帰り道、夫と「とにかくムクちゃんに移さないこと。」について話し合っていた。

レスキューした日は、深夜の帰宅になってしまったので、翌日、ウチの先生のところへチビ達を連れていった。
シッターさんが土足で部屋の中を歩き回っていたこともあって
とにかく細かく念入りにチェックをしてもらった。
耳ダニ、回虫、ノミ・ダニの初歩的なことから、毛をサンプリングして真菌の培養検査、
鼻気管炎的なウィルスかどうかの判断をするために、ベトベトの目ヤニを採取しての培養検査、
どちらの培養もとても大切なこと。そこまで手を尽くしてくれるから、頼りになる先生なのだ。

チビ達は、玄関を入ってすぐ横の部屋で過ごしてもらってる。隔離病棟的な役割の部屋になってる。
そこから、ドアを3枚開けたところに、ムクちゃんが常駐するリビングがある。
ウチの子達に猫風邪・真菌が蔓延しないようにしなければならないので
とにかく細心の注意を払って、肘から手までの手洗いの励行、
チビ達を抱っこしたら、服を必ず着替えることは必須。そうしてリビングへ向かうのである。
正直、すっげーーーーしんどい。5月からずっとムクちゃんのことで緊張状態にあって
その上プラスされた、もうひとつの緊張状態だもん。毎日時間が足りないし、身体もクタクタ。
時に心が折れそうになり、泣き言を並べてしまうこともあるけど、
でも!やり遂げなければ。子猫の風邪も真菌も治すのだ!!ムクちゃんも守りきるのだ!!
チビ達は、友人が元気になったら、お返しする子達。つまりそれまでのサロゲートマザー。
1か月かもしれないし、3か月かもしれないし、1年かもしれない。
すべては、友人の回復具合によるところ。だから、いつまでかはわからない。
それでもサロゲートマザー、頑張りまっせ。
そして友人が、無理なく日常を過ごせるよう、快復しますように。

ところで...なのですが。
3にゃんの子持ちにさせてしまった友人ご夫妻というのは、にゃちさんご夫妻です。
にゃちさんのブログに3にゃんが登場しています。きぃちゃんは風邪を引いていないけど
チビちゃんたちは、ウチと同じく猫風邪に罹患してるので、治療が大変で。。。
とにかく、早く全員元気に回復してほしいし、成長の遅れを取り戻せるといいと願ってます。

私には難しい

2012/06/14 20:51
ムクちゃんのこと。リアルタイムで病気の状態や経過を詳細に綴るブログは私には書けない。
辛いことを口にしてしまうと、辛さを再認識してしまって、
気持ちが楽になるどころか、どんどん落ちてしまって、
心の中が悲しみでいっぱいになってしまう。
ムクちゃんをしっかり支えるママでいたいから、今は語れない。

ムクちゃんの緊急事態が発生する以前に、
非常勤から常勤の仕事が決まってしまっていたことも、
私を辛くさせる原因の一つだったし、絶大な信頼関係にある先生から
ポジティブな言葉を貰えないことが何より一番キツかった。

状況は、正直未だにキツイ。
一番の不安材料は、一生消えることはない。
だけど、頑張ってる。
本当に精一杯に頑張ってる。
今日より明日。
明日よりも、明後日。
というように、うんと、うんと、
近い時間を確実にクリアしていくことだけを考えてる。
将来のことを見すぎて不安定になるなんて愚かなこと。
私は、そう思う。

毎回良いお知らせができなくって、ごめんなさい。
こんな状況ではあるけど、通勤時間等を利用して
つぶやきを再開しようと思います。


今回もコメント欄は閉じますね。






お休みします

2012/05/27 19:51
前回の記事で通常の更新をお約束しましたが
状況が変わってしまいました。
落ち着くまでブログの更新をお休みしようと思います。
ムクと共に病と闘うことを最優先させてください。

ちゅ~しちゃうぞ!を応援してくださったみなさん、
たくさんのあたたかいメッセージをありがとうございました。
みなさんのあたたかい応援とお気持ちは、
ちゃんとムクに届いおります。私にもちゃんと響いています。
本来でしたら、お一人お一人にご挨拶に伺うべきなのですが...。
最後まで勝手なめががんで申し訳ありません。
この記事もコメントを閉じさせていただきます。
ごめんなさい。


追記... 2012.5.30
記事の更新ができないので、ランキングは中断しました。
更新していないのに応援してくださってたみなさん、ありがとう!!
本当にありがとうございました。



心を整理する

2012/05/24 19:45
更に悪い数値になっていた日曜日の検査結果を目の当たりにしてからというもの
「絶対負けない」「負ける気がしない」という強い気持ちではなくて
「負けたくはない」という願望混じりの弱い気持ちになっていた。だって今までの中で、最強の敵...。

心がざわざわ揺れる。

大丈夫だという思いと、不安だ...という思いが、1日の時間の中で何度も何度も交錯する。
こんな心の裡をコントロールするのは難しかった。いや、できなかった。
今回ばかりは、何をしていても心に引っ掛かっていて、
一瞬たりとも、そのことから逃れることができなかった。

でも今、驚くほど心の整理ができている。
きっかけをくれたのはツイ友さんだった。
その方の「なぜ、ムクちゃんばっかり」という嘆きの言葉に救われたのだ。

私の中では、「なんでムクばっかり、こんなことになるの。」という思いよりも
今回のことは、最初の検査結果が出た時点で
「やっぱり腸にトラブルを抱える子...」という必然性と(原因は腸ではなかったけど)
「純血種10年説」に囚われていたから、
ああ、やっぱりという認めざるおえない気持ちしかなかったから。
だから「なんでムクばっかり」という嘆きは、栓なき事だったのだ。

でも、その時。

私の代わりに嘆いてくださったツイ友さんの言葉が、
どん詰まりだった私の心に不思議なくらいスッと入ってきた。
そして「そうだよなあ~!なんでムクばっかりなんだよなあ。」って
言葉にしてみたら、不思議なくらいスッと心が楽になった。
私を開き直らせてくれたんです。栓なき事、ちっとも悪くないじゃん!

で、そこから恐ろしい程単純思考となり、一気にプラス思考にスイッチが入った。

そもそもムクは、産まれ落ちた時からラッキーガールだったじゃないか!!
逆子で産まれ、呼吸停止していたのに、ムクの実家のママさんのおかげで蘇生したじゃない!!
(実家のママさんは、ムクの鼻に口を付けて、気道に溜まっていた羊水を吸い出してくれたの)
今までのいくつものピンチだって、くぐり抜けてきたじゃない!!
今回だってそう。
ただのゲロだって見過ごさなかったから、最悪の状態を免れたでしょ!!
原因は直接的な部分にはなく、ラッキーな部位だったおかげで
最悪な数値を叩き出してるのにも関わらず、元気と食欲があるじゃない!!
そうだよ!!ムクは強運の持ち主でしょ~~~!!

プラス思考になれたおかげで、心の整理ができた。

そして「絶対負けない!」「負ける気がしない!!」と
根拠のない自信だけど、そんな強い気持ちが生まれてきた。
暗い気持ちになると、どうしても暗いモノが寄ってきてしまうものなのだそうだ。
これからの日々を心して、過ごしてゆかなければ。
こんなときだからこそ、恐れずに普段と変わりない生活してゆくことが大事だと思う。

厳しい状況は依然として変わらないけれど、ムクを支える私はもう大丈夫。

だけど、夫と私の中では、重い病名には違いなく、公表できるところまでの心構えにはない...。
ムクを案じて、祈ってくださっているみなさんのモヤモヤ感を払拭できなくてごめんなさい。
勝手なお願いではありますが「絶対負けない、負ける気がしない」と心をお寄せくださったら嬉しいです。
これから先は、通常の写真記事になると思います。病気のことに触れるときは、
いい結果が出たときにさせてください。ホント、勝手でごめんね。



勝手なめががんだけど、応援してくれるかな...

にほんブログ村 猫ブログへ  人気ブログランキングへ

****************************************************

「へそ天の季節」にコメントありがとうございました。
みなさんのあたたかなメッセージに、心から感謝しています。
当分、お返事できたり、出来なかったりとあるかもしれませんがお許しください。


へそ天の季節

2012/05/21 07:07
気温が上がってきて、へそ天&お化けお手手のムクちゃん。

2012_05_21_1.jpg

撫でていると、眠りについてしまうムクちゃんなのです。

2012_05_21_2.jpg

みなさんに安じて戴いてたのですが、再検査の結果は、良いものではありませんでした。
もう1週間、投薬し、また週末に再検査です。要観察の身から脱出はできませんでした。
うまく言葉を紡ぎだせそうにないので、詳しいことを、お伝えできる状況にありません。
検査結果がいい方向へ向かってくれないことには、道が開けない。
ただ...今回も症状を見過ごさなかったということが一番の救いになりました。
先週、病気のことをネットで検索してみたたけど、どうにも性分に合わなかったから、スグにやめた。
それが全てではないのに、一方向からしか見ていないような負の要素が目立つんだもの。
生じた疑問と生じた症状は、ウチの先生と話すことが一番の解決に繋がるし、精神安定にも繋がる。
どんな些細なことでも、気になることがあったら電話してっていう先生のご好意に、
初診のときから、どっぷり甘えさせて戴いてる。今年で10年のお付き合いになるんだなぁ。
そういう先生に巡り会えていることって貴重で、恵まれているんだって思う。
本当に、先生でよかった。何かある度にそう実感してます。



応援、ありがとっ!

にほんブログ村 猫ブログへ  人気ブログランキングへ

****************************************************

「やっぱり好き!」にコメントありがとうございました。
昨日の写真は、土曜日に近所のバラ園で撮影した写真でした。
オールドローズのコーナーが沢山設けられてるバラ園が好きです^^
本当は、昨日、病院が終わった後、花菜ガーデンへ撮影へ行く予定だったんですが
ぐったり疲れてしまって、昨日の午後は、家族全員で夕方までお昼寝してしまいました。
友人から電話があったんですが、鳴っている音にも気付かず寝ちゃってた(汗)
そんなわけでごめんなさい。今日も個々のお返事をお休みさせてください。

じゃあ今度はどれかな~?

2012/05/19 10:08
というわけで!しつこくも第3弾ヾ(≧∀≦*)ノ〃
さあ、さあ!今度は何枚目~??

1枚目?

2012_05_19_1.jpg


2枚目?

2012_05_19_2.jpg


3枚目?

2012_05_19_3.jpg


4枚目~??

2012_05_19_4.jpg


今日は、デュラちゃんでした^^

2012_05_19_5.jpg

取り合えず、おね~ちゃんずは完了!!

やっばいな~。これ、どう考えても第7弾まで引っ張れるよね!?

こんな手抜き更新でいいのかなヾ(≧▽≦)ノ゙ゥキャキャ☆



応援、ありがとっ!

にほんブログ村 猫ブログへ  人気ブログランキングへ

****************************************************

「どの角度がお好き?」にコメントありがとうございました♪
2枚目の写真が大好評でした!次は4枚目~♪
私は、1枚目の見返りが実は好きだったりします(^^ゞ
ヒゲ折れっていうと、以前はジリアのことで
女の子なのに立派なヒゲを持ってたのがドナちゃんだったんですよね~。
この頃はなんだか逆転してます。
ごめんなさい。今日は個別のお返事お休みさせてください<(_ _)>

毎日お寄せ戴くコメントは、とても嬉しく、ブログ更新の励みになってます(*^_^*)
はじめましての方のコメントも大歓迎です~~!!

どの角度がお好き?

2012/05/18 07:07
さてさて、みなさん。
どれがお好き? 第2弾(^O^)/

1枚目?

2012_05_18_1.jpg


2枚目?

2012_05_18_2.jpg


3枚目?
ちょっとピンぼけだけど( ´艸`)

2012_05_18_3.jpg


それとも4枚目~??

2012_05_18_4.jpg


アタチは、ドナちゃんなのだ~!!

2012_05_18_5.jpg

羽根竿を追いかけているので、全部上向きショットだよ~ww



応援、ありがとっ!

にほんブログ村 猫ブログへ  人気ブログランキングへ

****************************************************

「下からべろ~ん!!」にコメントありがとうございました。
Yさん ヒゲ袋ツボりましたか~(爆) 是非是非ご活用を!!チラリとのぞく歯ってポイントですよね^m^
なをさん ジリア、ヘンな癖でしょ~ww あ、でもウチの子供達みんなそうかも(爆)
もこりんさん ω ω ωが大好物で触ったことあるのぉ~~!?柔らかなイメージなのに、実際は固いのかぁ~。
鍵コメさん いつもありがと!
みみこねえちゃんさん うんうん、しますね!おとぼけ顔!!本当にそこがまた可愛くてたまらないんですよね~♪ 


毎日お寄せ戴くコメントは、とても嬉しく、ブログ更新の励みになってます(*^_^*)
はじめましての方のコメントも大歓迎です~~!!

どの顔がお好き?

2012/05/16 10:55
似たようなショットばかりかも...ですが、
どの角度の顔がお好き? 

1枚目? 

2012_05_16_1.jpg


2枚目?

2012_05_16_2.jpg


3枚目?

2012_05_16_3.jpg


アタチはジリアです!!

2012_05_16_4.jpg



応援、ありがとっ!

にほんブログ村 猫ブログへ  人気ブログランキングへ

****************************************************

「事件。侵入者、発見!!」にコメントありがとうございました。
Anneさん びっくりし過ぎた表情に、私の方がびっくりでした(笑)いつも鳥さんを見てる時は
しっぽをスイングさせて、それはそれは楽しそうに見ているのに、あのときは明らかに様子が違った~!
☆あこ☆さん 私もね、どうやって3Fまで来たの??って一瞬たじろいじゃったよ~ww
飼い主さん、網戸が開いていて絶対びっくりしちゃったと思うんですよね。本当に何事もなくてよかったです!
なをさん 向こう隣りは角部屋なので、さりげにチェックしてみたら、角に面する部屋の全部の窓が
開いてたんです。それを見て、南側の窓も開いてるにちがいないと思っちゃいましたよ~。
鍵コメさま お忙しいのに、つまらないコメントしてしまったばっかりに、お気を煩わせちゃいましたね。ごめんなさい。
Yさん そうなんです、恐ろしかった!デュラ、真ん丸の目で脅えてる...ってわかったときは
心臓ドキドキでしたよ~。私も改めて、気を付けなくちゃと思いました!!
ティティさん でっしょー!私もあんな表情初めて見たのよ。まぢで硬直してましたorz...
そうなんだよね、6月からのこともあるし、実は私も心配なのよ><
ジョアははさん そうなんです!血の気が引く音がしそうでした~!特にベランダの柵の上にいた三毛猫さんを見たときは。
真ん丸の目なのに身体が硬直してて、スイングしてないしっぽがボン!!ってなってるのって異常事態ですよねorz...
みみこねえちゃんさん 3にゃん猫さん、物怖じもしてなかったんです!私の顔を見てもたじろぐことなく
ウチのベランダに居続けたというツワモノ。私も改めて、気を付けなきゃいけないと気が引き締まりました!!
そうそう。東北おっかけツアーは、小田さんですか~^^
Tomatoさん デュラのあんな表情見たことなくて、焦りました。目が真ん丸なのに身体は硬直、
しっぽはだらりと下がってるのに、見たこともない程ボンっ!!て膨らんでて!
そんなデュラを見て、焦っちゃいましたよ~。

毎日お寄せ戴くコメントは、とても嬉しく、ブログ更新の励みになってます(*^_^*)
はじめましての方のコメントも大歓迎です~~!!

誕生日のお祝い、今日でもいいよね。

2012/03/10 07:07
お誕生日おめでとう。鯛ちゃん。

2012_03_10_1_20120309185535.jpg
※お誕生日ぐらい本名で呼んであげないと(^^ゞ


お誕生日おめでとう。ドナちゃん。

2012_03_10_2_20120309185534.jpg

ふたりは、6歳になります。明日がふたりのお誕生日。
けれど明日、おめでとうという記事を書ける心境にはなれそうもないから。。。

こうして一緒に暮らせる幸せに感謝しながら、ふたりに沢山ちゅ~をしようと思います。
去年震災を共体験したことも重なって ふたりのお誕生日のこと、遥か彼方へ飛んで行ってしまってた。
だから2年分のお誕生日のお祝いをしようと思います。



応援、ありがとっ(^O^)/

にほんブログ村 猫ブログへ  人気ブログランキングへ

****************************************************

「ぱっ!」にコメントありがとうございました。
Anneさん、そうなんです。じゃらしをゲットしようと夢中で指を全開にするんです^^
もこりんさん、手旗信号!?デュラに旗、持たせてみましょうか(笑)でも上手に合成出来るかが問題だ~!!
dragonさん、あはは!ダンスしてるように見えますよね(^O^) 殿と一緒のお尻ふりふりです~♪
ジョアははさん、はい^^捕まえようと必死になるので指が全開(爆)握手しに来て見ちゃう?!
ここちゃこさん、バレー部のようにも見えますヾ(≧∀≦*)ノ〃 犯にゃん、いつかわかるかしら^^
みみこねえちゃんさん、女子なので脇はばっちりかと(爆)おおっ!肉球マシュマロのあの柔らかさは
尋常じゃないですよね!三毛猫のが好きです♪コーヒーとかホットミルクとかに浮かべてみましたか~?
☆あこ☆さん、指を広げ切ってるんです(爆)白いお手手だと、もっと可愛いと思うんです!

毎日お寄せ戴くコメントは、とても嬉しく、ブログ更新の励みになってます(*^_^*)
はじめましての方のコメントも大歓迎です~~!!

お正月、3日目。

2012/01/03 07:07
お正月最終日は、おね~ちゃんずの登場です!
まずは、長女のデュラちゃんから~♪

dhura.png

次女のドナちゃ~ん!!

dona.png


三女のジリア。

jiria.png

ジリアだけ上半身の写真になっているワケは...
ダントツ写真枚数が多い子ので選ぶのが大変。
そんなわけで猫達の写真は大して撮らない夫に
ジリアのベストショットを提出してもらった(爆)
それが、この写真。即採用でした^m^



いつも、応援ありがとうございます。
にほんブログ村が別ウィンドウで開きます

欲張ってもう1個ランキングに参加しちゃいました(汗)
ついでにポチっと応援してくれたら嬉しいです!!

人気ブログランキングへ

****************************************************

「お正月、2日目。」にコメントありがとうございました^^
まずはご報告から。ルチくんですが、昨日の朝から
ご飯を完食することができました!!
夕ご飯では、支度しているとき、ゴロゴロ言いながらの
「ご飯!ご飯~~!!」とごっちんごっちん催促も復活したんです(^O^)
もうこれで大丈夫。完璧なルチくんです^^

年賀状7種類は、ちょっとクセになりそうです♪
だって合成しなくていいんですもーん。
ベースさえ作ってしまえば、あとは写真を入れ替えるだけだから^^
多分、来年の年賀状も7種類の年賀状になると思いま~す♪
集めてみちゃう?なんてね(爆)

只今、コメントへのお返事をお休みさせていただいてます。
変わりに、みなさんのところへ遊びに伺わせていただく形をとっております。
毎日お寄せ戴くコメントは、とても嬉しく、ブログ更新の励みになってます(*^_^*)
はじめましての方のコメントも大歓迎です~~!!

お正月、2日目。

2012/01/02 07:07
本日のご挨拶状は、予告通りの男の子組^^
な~んの「ひねり」もありません(爆)

徐々に復活してきてるルチくんと

ruti.png


がじぞーこと、たいぞー。 ※なんでも齧り倒すから、がじぞー

tai.png

今日の挨拶状をご覧になって
え??まさか??と思ったア・ナ・タ! 大正解!!
今年は無謀にも7種類、作っちゃったのだ(爆)
ご覧の通りベース部分は、ほぼ同じ。
写真をパラリと入れ替えた(≧∇≦)ノ彡
はい、実際の年賀状のデジタルデータ版で~す♪
実は、7種類の文面を印刷し終わったあと
ランダムに宛名印刷したので、
どの子の年賀状がお手元に届くのか
お楽しみ的な趣向なのでございま~す(爆)
でもさ、冷静に考えると全員が猫好きとは限らないので
「また、猫年だww」って思われちゃうかもなのよね。アハハッ!!

明日は、女の子組。つまり、おね~ちゃんずのご挨拶状を^^

いつも、応援ありがとうございます。
にほんブログ村が別ウィンドウで開きます

欲張ってもう1個ランキングに参加しちゃいました(汗)
ついでにポチっと応援してくれたら嬉しいです!!

人気ブログランキングへ

****************************************************

大晦日&元旦にコメントくださって、本当にありがとうございました!!
みなさまに愛されてこその「ちゅ~しちゃうぞ!」です♪
戴くコメントには、勇気づけられ、元気をいただき、ハッピーにもなれるんです^^
本当に有難いのです~~!!
どうぞ本年も宜しくお願いします^^

只今、コメントへのお返事をお休みさせていただいてます。
変わりに、みなさんのところへ遊びに伺わせていただく形をとっております。
毎日お寄せ戴くコメントは、とても嬉しく、ブログ更新の励みになってます(*^_^*)
はじめましての方のコメントも大歓迎です~~!!

明けましたね

2012/01/01 00:00
カウントダウンと共に、楽しいことばかり、笑顔だらけの1年になるように
ちゅ~しちゃうぞ!一同から皆様へ祈りを込めておくります。
はい!ご挨拶状をズラ~リと並べちゃいますヨ。
ん~、でも枚数が多いので、やっぱり今日はこの2枚だけにしようかな(^^ゞ

トップバッターは、やっぱりこのお方。
ちゅ~しちゃうぞ!の細腕大黒柱ちゃん(?)のムクちゃん^^

muku.png


夫のルーくん^^

loose.png


それでは、今年一年もどうぞ宜しくお願いします。
仲良くしてくださいませ~♪

明日は、男の子組にしようかな^m^



いつも、応援ありがとうございます。
にほんブログ村が別ウィンドウで開きます

欲張ってもう1個ランキングに参加しちゃいました(汗)
ついでにポチっと応援してくれたら嬉しいです!!

人気ブログランキングへ

****************************************************

只今、コメントへのお返事をお休みさせていただいてます。
変わりに、みなさんのところへ遊びに伺わせていただく形をとっております。
毎日お寄せ戴くコメントは、とても嬉しく、ブログ更新の励みになってます(*^_^*)
はじめましての方のコメントも大歓迎です~~!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。