07月へ ≪08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫ 09月へ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しっぽ、ぴーん!

2010/08/02 16:01
ルチ&デュラの誕生日にたくさんの祝福をいただけたこと、とっても嬉しかったです。
Robeleさん、ジョアははさん、だっちゅさん、爽也さん、bunrumamaさん、にょんこさん
いちさん、鍵コメTさん、はなさん、まつぼっくりさん、mimoさん、flowerさん、鍵コメKさん、
moeさん、チョコさん、みぽさん、初コメのTomatoさん。
お祝いしてくださって、どうもありがとうございまいた!!
初めてのお産は、ムクと私の結びつきを象徴する神秘の出来事でもあったのですが
書き始めるとキリがなくなってしまうんですよね(^^ゞ
どうしても知りた~~い!なんていう奇特なリクエストがあったら
過去の日記からドキュメントを発掘してこようかしら(笑)


ムシムシ暑くて、例年になくエアコンづいてしまっている我が家です。
だけど設定温度は、猫さん温度。27℃微風遵守でございます。
猫達には快適温度らしく、夏バテすることもなく、食欲減退することもなく
まあ~~、とにかく元気な猫達なんです。毎年夏バテするおね~ちゃんずなのに
エアコン効果なのでしょう。今年の夏は、食欲があって、モリモリ食べてるんですよね!万歳!!

だから、遊びも元気いっぱい^^
というわけで、本日のお題「しっぽ、ぴーん!」です。

写真だとスピード感がわからなくて本当に残念なのですが…
ドナちゃんとボール遊びしてるときの写真です。

私が投げたボールをダッシュで追いかけて

2010_08_02_1.jpg


ボールをくわえると、

2010_08_02_2.jpg
flowerさ~ん! 戴いたおもちゃ で楽しく遊んでますよ~♪
改めて、どうもありがとうございました^^


ダッシュで持って帰って来てくれる。ドナちゃんが飽きるまで延々と続くわけです(笑)

2010_08_02_3.jpg


ぴーん!と立てているしっぽが可愛いんです^^
不思議なことに我が家の子達全員、不機嫌でもこのしっぽなんです。
シャンプーしてるときも、しっぽがぴーん!
シャンプーの泡やらお水やら、顏に直撃なのだ(笑)

2010_08_02_4.jpg

ドナちゃんと競り合って、ボールを取れなかったルチくんのしょんぼり顏が見えてます(笑)


足の怪我、全体重をかけても痛くなくなりました(*^^)v
ただ患部がまだデリケートで、何かが当たったりすると非常に痛い~。
徐々に慣れてゆくしかないですよね。ご心配をおかけいたしました!!


いつも、応援ありがとうございます。
にほんブログ村が別ウィンドウで開きます
2005年8月2日撮影
お昼寝中のムク親子^^

****************************************************

只今、コメントへのお返事をお休みさせていただいてます。
変わりに、みなさんのところへ遊びに伺わせていただく形をとっております。
お寄せ戴くコメントは、とても嬉しく、ブログ更新の励みになってます(*^_^*)
はじめましての方のコメントも大歓迎です~~!!

スポンサーサイト

食事のあとは・・・

2010/08/03 14:28
しっぽ、ぴーん!にたくさんのコメントありがとうございました^^
ボールを咥えて持って帰ってきてくれるのは、ドナだけでなくムクとルチもなのです。
他の子達は、サッカーのようにボールを転がしながら、近くまで運んでくれる感じです。
いずれにしても、ボール遊びだけは、猫達が飽きるまでっていうのが、お約束になってます(笑)

食後のベロンベロンは、毎食後の決まった風景ですよね^^
おかしなもので、あのベロンベロンは、ちょっとだけしか食べてなくても
えらく沢山食べたような印象を与えてくれる不思議な光景なんだなぁ~。
(食が細くなってるときのデュラちゃんが、まさにそうなんです!)
ベロンベロンしながら「あ~、食べた!食べた!!」と聞こえるし(笑)

2010_08_03_1.jpg
ジリアです。

ベロンベロンを狙っていたら、丸める前の舌が撮れました^^
この舌を見た瞬間、行燈の油をなめる妖怪猫さんを思い出しちゃった!

2010_08_03_2.jpg  2010_08_03_3.jpg
この2枚もジリアです。

左は、ムク。右はルチ。食後はあちこちで、べろ~ん祭りが開催されてます(笑)

2010_08_03_4.jpg  2010_08_03_5.jpg

ムクの出産ドキュメント、リクエストいただいたので発掘してきます~♪
しばし、お待ちくださいませ^^


いつも、応援ありがとうございます。
にほんブログ村が別ウィンドウで開きます
2005年8月3日撮影
子供達、おなかいっぱいになって眠っています^^
左からルチ、シロロン、デュラ、ロッちゃん

****************************************************

只今、コメントへのお返事をお休みさせていただいてます。
変わりに、みなさんのところへ遊びに伺わせていただく形をとっております。
お寄せ戴くコメントは、とても嬉しく、ブログ更新の励みになってます(*^_^*)
はじめましての方のコメントも大歓迎です~~!!

回顧録、ムクの初産。

2010/08/04 15:57
「食事のあとは…」にコメントをお寄せ戴いてありがとうございました^^
ベロン祭りは、見慣れていても見入ってしまう光景ですよね~
長くて器用な舌に見惚れつつ、最後は「かわいい~」で締め(笑)
そんな風に毎食後の時間を過ごしてます^^


さて、本日のお題です。
掘り起こして参りましたよ~!
当時、運営していたホームページのデータなんですが、意外と簡単に見つかってよかったわ~(笑)
ザッと読み返して、手直しを少しだけして… 予めお断りしちゃいますが、長文です(^_^;)


< 2005年7月28・29日の回顧録・ムクの初産 >

7月28日 21時過ぎ破水
いよいよこの時が来たという緊張と不安をを押さえ込みつつ、平静であるように努めていた。
ムクの破水に合わせるように夫が帰宅。
急いで食事を済ませなければと思って、支度に取りかかったのだけれど、ムクは、私が側を離れる事を許さなかった。
産箱にいるムクを撫でながら 「大丈夫だからね。安心していいからね。」 と
声をかけてキッチンへ向かうと、産箱を抜け出してついて来てしまう。
ムクを産箱へ誘導して、夫にムクを頼んでキッチンへ戻る。
だけどムクは、また私を追いかけて来てしまう。
「にゃおにゃお!!」 と激しく鳴きっぱなしのムク。
「側にいて!!ママ、側にいて!!」 と私には聞こえた。
「大丈夫だから。パパとママがいるから安心して。」 と
お腹を撫でながらムクを落ち着かせようと必死だった。
落ち着いてきたのを見計らって、夫にお腹を撫でてもらうのをバトンタッチ。
ようやく産箱で横になってくれたムクだったのです。

その間にパパッと夕食の支度。
幸いなことに、この日は、うなぎとお吸い物を温めるだけ。
土用の丑の日に感謝しましたよ~!
食事の支度が終わると、夫が先に食べてと私に言う。
交代でムクを撫でてあげようという提案だった。

破水後、時間を追うごとに、ムクはナーバスになっていった。
ルースが近づくと、気を荒くして首筋にガブリと噛み付いてしまう。
仕方がないので、ムクの側にいたがるルースだったけど、別室で待機してもらうことに。。。
だけど気になって仕方ないようで、リビングのドアの前に座って、ずっとこちらの状況を伺っていた。


22時過ぎ 陣痛始まる
口を空けたまま、苦しそうに呼吸を繰り返すムク。
陣痛に苦悶するムクを撫でては、励まし続けた。


23時4分 第一子誕生(ルディの男の子@ルチ)
破水から考えると、第一子が誕生するまで、恐ろしく長い時間に感じる。
第一子が誕生すると同時に ダンダンダンダン!! とルースが力強くドアを叩く。
産まれたってわかったんだね!!すごいよルース!!
真っ黒い色をした赤ちゃんは、手足を元気よく動かしていた。
急いで、滅菌ガーゼで鼻と口を拭う。
「お願い!!鳴いて!!元気よく鳴いて!!」 と、どんなに祈った事か。
「みゃあーーー」 という元気な産声を聞いたとき、私達は顔を見合わせて
「これで大丈夫だよね。」 と何度も確認し合った。
だけど胎盤が出て来るまでは、まだ安心はできなかった。
しばらくして胎盤が出て来たけど、ムクは大変に動揺をしてる様子だし、呼吸が更に荒くなっていた。
ヘソの緒を噛み切る力は残っていないような感じがした。

私達が切るしかないっ?!

罹り付けの先生が、事前に詳しくヘソの緒の処置についてレクチャーしてくれていた。
失敗しても大丈夫なようにと、絹糸を何本も託してくれていた。
「大丈夫。出来るはずだから!」 と自分を落ち着かせるように言い聞かせた後、
ヘソの緒が切れないように注意を払いながら、そっと赤ちゃんを持ち上げる。
夫が慎重に糸を結ぼうとしているのだけど、なかなか上手く結べない。
私が、元気よく手足を動かす赤ちゃんの動きをしっかり押さえることができていなかったのだ。
「ちゃんと押さえて!」
「だって、強く押さえたらヘソの緒が切れちゃうかもしれないじゃん!!」 と
お互いに興奮状態の中で、ケンカ越しのような処置。
それでも無事にヘソの緒をカットすることができたので、赤ちゃんをムクのお腹に添わせる。
赤ちゃんは、ムクの手までハイハイしてゆく。
そして何を間違えたのか、ムクの手の肉球を「ちゅうちゅう…」
えっ??違うよ、それ違うよー!!と二人で言いながら、軌道修正のために、お腹に赤ちゃんを運ぶ。
だけど、またムクの手にへ戻って、「ちゅうちゅう…」

うーーん、困ったちゃんだぞ( ̄▽ ̄;) 

めげずに何度もお腹へ運ぶことを繰り返していると、ようやくお乳がわかったようで、
初乳を元気よく飲むことができた。いやぁー良かった!!

2010_08_04_1.jpg
初乳を飲み終わって、ムクの腕の中で暖まっているルチ。


23時39分 第2子誕生(レッドの女の子@デュラ)
真っ赤な赤ちゃんが出て来た瞬間に 「何?何っ?? さっきと違う!!」 と軽い動揺をしてしまった。
「あっ!レッドだ!」 と我に返って、新しい滅菌ガーゼで赤ちゃんを拭う。
(ソマリのカラー識別は、ルディ(ムク・ルチ・たい)、レッド(おね~ちゃんず)、ブルー(ルー)、フォーンの4種類)
産声がとても元気だ。胎盤が出てきたので 「ムクちゃん、ヘソの緒お願い!!」 と言ってみたけれど
ムクは 「ヘソの緒ぐらい、切って!」 というような瞳で私を見る。
しばらく待ってみたけど、噛み切る気配を感じない。
再び私達が、ヘソの緒を結んでカットした。1回目よりスムーズに出来た感じ。
処置が終わってムクに赤ちゃんを返すと、今度は間違いなく、おっぱいにまっしぐら!
すぐさま、ちゅうちゅうと初乳を飲み始める。こうして、第2子も無事に誕生したのです。

2010_07_29_1.jpg
左、まだ羊水が乾いていない産まれたての第2子デュラ  右、第1子ルチ

陣痛が小休止したところで、穏やかな空気が流れ始めた。
横たわって、改めて赤ちゃん達におっぱいをあげていたムク。

2010_08_04_2.jpg
左、第2子のデュラ  右、第1子のルチ

自然にお母さんになっていた。
母になる心構えも、子育ての方法も誰かに教えて貰ったわけじゃない。
それなのに、こうして自然にお母さんになっているのって、すごいことだ。

ムクが落ち着いてきたので、ずっとドアの外で心配していたルースと対面させてみた。
ところが、ルースが産箱をのぞき込んだとたんに 「にゃおっ!!にゃおっ!!」 と興奮。
「ルーくん。ごめんね。心配なのはよくわかるけど、終わるまで待っててね。」と
抱き上げて、また違う部屋に移動。けれど、やはりドアの前で見守り続けるルース。


25時40分 第3子誕生(ルディ@ロッタ)
第2子誕生から2時間後に第3子誕生。日にちをまたいだ出産になっていた。
ところが・・・。動かない!!しかも身体が小さい!!
ガーゼで鼻と口を拭って、様子を見ている間、とてつもない不安に襲われる。
失ってなるものか!!と心の中で叫びながら、背中をさすり続けていると
とても小さな声で 「みゃあ」 と、やっと鳴いた。
前足を動かし始めたけれど、危機感は消えない。
声も動きも弱いじゃないか!!
胎盤が出て来るのを確認して、急いでヘソの緒を処置。
ガーゼに包んで、さらに背中をさすり続けると、ようやくじたばたと活発に手足が動き始める。
これで、もう大丈夫だよね!!と何度も私達は確認し合い、ムクに赤ちゃんを託した。
すると・・・。
一生懸命ハイハイして向かった先が、またしてもムクの手っ!!

肉球ちゅうちゅう・・・

何度ムクのお腹に連れて行っても、手に戻って肉球ちゅうちゅう・・・
相当繰り返した後に、やっとおっぱいを認識し、元気に初乳を飲み始めた(笑)
ひとりならまだしも、ふたりまでもが肉球をちゅうちゅうとは、なんて個性的な赤ちゃんなんだ!


第3子の誕生から1時間経ち 2時間経ち・・・2時間半たっても最後の第4子が出て来ない。
ムクの呼吸が荒く、身体も熱く、非常に苦しそう。
ムクのお腹を触って赤ちゃんの位置を確認すると、産道から遠い場所にいるような気がした。
「これは、非常事態かも」 と思って、先生に連絡しようと2人で相談していた。
と、その時。陣痛がやって来たのであるっ!
だけどホッとしたのも束の間で、何度いきんでも出て来ない。
いよいよ先生に連絡を…と思った時に、第4子の頭が、ようやく見えてきた。
明け方の4時35分。最後の力を振り絞って第4子誕生(レッド@シロン)
第2子のレッドより真っ赤で、誰よりも大きい赤ちゃんにびっくりした私達。
ヘソの緒の処置を終えて、体重を計ると105gもあったんだもの!
ムクが苦しみ抜いて産んだ事を納得してしまった。
ちなみに、第1子90g 第2子90g 第3子80gでした。

しかし何でだろうなぁ。この子も肉球ちゅうちゅう・・・
またしても、なかなかおっぱいを認識できなかった(笑)

2010_08_04_3.jpg
左から、まだ羊水が乾いていない産まれたての第4子シロン、第2子デュラ、第3子ロッタ、第1子ルチ

結局、全員がおっぱいを飲んだ事を確認できたのが5時過ぎ。
破水から経過を辿ると、長い長い時間が経っていた。

赤ちゃん達が仲良く並んで、おっぱいを飲んでいる姿を見て、
初めて緊張から解き放たれて、初めてホッと一安心した~~。

2010_08_04_5.jpg
注:この写真は生後8日目に撮った写真です。左奥から、ルチ、デュラ、シロロン、ロッちゃん

ひと心地つくために、コーヒーで乾杯した私達。
極上に上手いコーヒーだったなあ。幸福感に酔いしれたコーヒーでもありました。

実はね、出産を迎えるまで、いくつものお願いをムクにしていたの。
 調子が悪くなったら、我慢しないでめががんにちゃんと言ってね。
 元気な赤ちゃんお願いね。
 出来れば、めががんと夫がいるときに出産してね。
 ムクちゃんとルーくんに良く似た綺麗でかわいい子をお願いね。

2010_08_04_4.jpg
この写真も生後8日目に撮影。

更にお願いは、赤ちゃん達にまでもf(^-^; ポリポリ
 毎日お腹を撫でながら「頭から出て来てね。足から出て来ちゃダメだよー。」って。
欲張りとも思えるお願いに、応えてくれたムクと赤ちゃん達でした。
これからムクと共に、大事に大事に、育んで行こうと心に誓っています。


ここで当時のドキュメントはおしまい。
「ムクと私の結びつきを象徴する神秘の出来事」 などと大袈裟に言ってしまったような感ありで
ちと恥ずかしくもあり… なめががんです(^^ゞ
けれどムクじゃなかったら、私はブリードなどという大それたことは、考えなかったし
ムクとお互いに信頼関係があったからこそ成し得たことだったと、今でも思っています。
プラス、信頼できる獣医さんの存在、心からの応援とフォローをくださった
ムクとルースのブリーダーさんの存在。友人のソマリブリーダーさんの存在。
大きな力で支えてくださったので、頑張ることができたんです^^

すっげえ長文になってしまって、ごめんなさい。
読むの大変でしたよね。最後までお付き合いくださってありがとうございました。



いつも、応援ありがとうございます。
にほんブログ村が別ウィンドウで開きます
2005年8月4日撮影
ムクが子育ての休憩中に、赤ちゃん達を見守っているルーくんです^^

****************************************************

只今、コメントへのお返事をお休みさせていただいてます。
変わりに、みなさんのところへ遊びに伺わせていただく形をとっております。
お寄せ戴くコメントは、とても嬉しく、ブログ更新の励みになってます(*^_^*)
はじめましての方のコメントも大歓迎です~~!!

このおもちゃの難点

2010/08/06 17:58
「回顧録、ムクの初産」にお寄せくださった皆さんのコメントが、あんまりにも暖かくて
それがきっかけになり、記憶の中のことなのに、一気に5年前に時間が引き戻されて
生々しい感情を思い出し、ホロリとしてしまっためががんです(^^ゞ

久々に取り出したドナちゃんが大好きなおもちゃ。
熱視線を浴びせてます(笑)

2010_08_06_1.jpg


キャッチしようと、すごい集中力で遊ぶんですよね~。

2010_08_06_2.jpg


だけど…。

2010_08_06_3.jpg

キャッチしてしまうと、顏が見えなくなってしまうのが、このおもちゃの難点(笑)
きっと得意満面な顏をしているに違いない。その表情を見たい~~!!



いつも、応援ありがとうございます。
にほんブログ村が別ウィンドウで開きます
2005年8月6日撮影
ムクが睡眠中でもミルクを飲む赤ちゃん。デュラとロッちゃんです(笑)
ムクの顏にべったりひっついてるのは、ルチ。でん!とひとり横たわってる子がシロロン。
当時は、毎日凄い勢いで写真を撮っていたので、本来の日替わりぽちバナーを達成できそうです^^

****************************************************

只今、コメントへのお返事をお休みさせていただいてます。
変わりに、みなさんのところへ遊びに伺わせていただく形をとっております。
お寄せ戴くコメントは、とても嬉しく、ブログ更新の励みになってます(*^_^*)
はじめましての方のコメントも大歓迎です~~!!

脱走

2010/08/07 15:30
「このおもちゃの難点」にコメントをくださりありがとうございました。
みなさんがおっしゃるように、隠れてしまった表情を想像する楽しみがありますね♪
あのおもちゃ、確かに宝塚のシャンシャンのよう(笑)
緑のキラキラよりも、赤く短いキラキラにガブリ!とするんですが
下手をすると、食べちゃうことになるんですよね~。
なので、ガブリとされないような、じゃらし方になるように工夫が必要なのも難点(^_^;)
だから、ドナちゃんのお気に入りだけど、たまにしか出さないおもちゃになってしまいます。 


昨日の19時前のこと。
デュラちゃんが、ベランダの一角をじぃぃぃーーーっと見ていたんです。
名前を呼んでも振り向いてくれないし、しっぽでのお返事もしてくれない。
様子が変だぞ… と、デュラちゃんの背後から、視線を辿ってみると
レモンバーベナの鉢の奥に赤茶色の物体。一瞬で血の毛が引きましたよ!!

「ドナちゃん?!」

「なぁ~」と小さく後ろから返事が聞こえて、ホッと胸を撫で下ろした私。
よくよく鉢の奥を見ると、ボディに薄いシマシマ模様があるじゃないか(苦笑)
我が家は1階ではないので、地面からジャンプっていうのは考えられない。
とすると、同じ階のどこかのおウチの猫さんてことになる。
わずか15センチ程の塀の上を歩いてきたというのか?!
想像するだけで、クラクラ(@_@;)
それなのに、シマシマくんは、すっかりおくつろぎモード。
さては、脱走常習犯か~??

私がベランダへ出て救出するのは、危険だよなぁ。。。
シマシマくんが、私に驚いて、地上へ向けて飛び降りちゃう可能性アリだもん。
お隣さんにお伺いに行った方が賢明!ってことで
お伺いへゆくと、右隣がシマシマくんのおウチでした。
ベランダのパーテーションの下、わずか10センチほどの隙間を潜って脱走したのだそうです。
塀の上を歩いて脱走じゃなくて、よかったよ~~!!
また脱走… っていうのは、心臓に悪いから、隙間を塞げるような
手頃なガーデニング用のブロックが我が家にあったので、再犯防止させていただきました。
真夏のヒヤリとした事件でした!!

そしてようやく、本日の写真(^^ゞ
今日は昨日より風があって、少しだけ涼しいので、エアコンなし!
みんな思い思いの場所でお昼寝しています。

風の通り道でゴロゴロしているルチくん。

2010_08_07_1.jpg


撮られちゃった!って、びっくり顏してます(笑)

2010_08_07_2.jpg



いつも、応援ありがとうございます。
にほんブログ村が別ウィンドウで開きます
2005年8月7日撮影
大あくびしているデュラちゃんです^^
めちゃめちゃピンボケやねん!

****************************************************

只今、コメントへのお返事をお休みさせていただいてます。
変わりに、みなさんのところへ遊びに伺わせていただく形をとっております。
毎日お寄せ戴くコメントは、とても嬉しく、ブログ更新の励みになってます(*^_^*)
はじめましての方のコメントも大歓迎です~~!!

風の通り道でまったりと。

2010/08/08 11:04
ずっと続いていた猛暑だったけど、今日はなんと過ごしやすいことか!
心地いい風が家の中を吹き抜けてゆきます^^

昨日のルチと同じ場所で、今日はジリアが こてん! としています。
この無防備さがたまらない(笑)

2010_08_08_1.jpg


ルチと同じくゴロゴロ、くねくねしながら吹き抜ける風を楽しんでいるジリアです^^

2010_08_08_2.jpg


****************************************************

昨日の「脱走」の記事にコメントをお寄せくださってありがとうございました!
シマシマくん、本当に何事もなく無事でよかったです!!
お部屋の網戸を開けてベランダに出て、ウチまで… ってよく考えると2重脱走ですよね(笑)
ウチには、器用にドアを開けるルチがいて、引き戸を簡単に開けてちゃうムクがいます。
ルーにいたっては、引き戸のわずかな隙間を見つけると、鼻先をねじ込んで、手を滑り込ませ
あっという間に開けてしまうんです。だから窓を開けているときは、網戸に補助錠は必須。
転落の危険だけは、回避したいですもの~!


只今、コメントへのお返事をお休みさせていただいてます。
変わりに、みなさんのところへ遊びに伺わせていただく形をとっております。
毎日お寄せ戴くコメントは、とても嬉しく、ブログ更新の励みになってます(*^_^*)
はじめましての方のコメントも大歓迎です~~!!


いつも、応援ありがとうございます。
にほんブログ村が別ウィンドウで開きます
2005年8月8日撮影
ルチにヘッドロックかけてるデュラ(笑)

深刻な喧嘩の果てに…

2010/08/24 14:34
ほぼ休止のような状態になっているのにも関わらず
寄せてくださるコメントが温かくて
どんなに励まされ、どんなに嬉しかったことか!!
みなさん、どうもありがとうございました。
深く深く感謝しております。
そして元気なのか… とご心配をおかけしていたこと、ごめんなさい。
本当に申し訳ありませんでした。全員元気で過ごしています。
引越後の片付けは、やっと一段落し、あとは細部をゆっくり調整するぐらいのゆとりになりました。


まずは、連日の暑さにお昼寝して過ごすたいぞーの姿をお届けしますね。

2010_08_24_1.jpg

「この暑さは、もううんざり」と言いたげなたいぞーでしょ(笑)
例年だと、夏を惜しむ頃なのに、この異常な暑さには参ってしまいますよねー。
9月に入っても暑いような噂が… orz

異常な暑さのせいなのか、ある日夜になっても鳴くアブラゼミがいたんです。
すかさず、ルーくんとたいぞーがチェキチェキ~!

2010_08_24_2.jpg  2010_08_24_3.jpg

なんとも微笑ましい光景で、すかさずパチリとしてしまった。


さて…。和やかな記事はここまで。
以下、休止状態にならざるおえなかった事情を…。

1階に大喧嘩をする猫さんがいるんです。
その猫さんは、自由に家と外を出入りしている様子。
それで通りがかる外猫さんと大喧嘩を繰り広げているわけなんです。
ちょっとした小競り合いならまだしも、いつだってマジモードの大喧嘩。
エアコンを入れているので、窓を閉めているのにも関わらず、喧嘩する声がしっかり聞こえてくるんです。
初めて喧嘩する声を聞いたとき、あまりに激しいボリュームだったから
隣の部屋の猫さんが喧嘩しているのだと思い込んでましたから。
かなり深刻なマジモードの喧嘩だってこと、想像がつきますよね?!

その大喧嘩の声に、我が家は深刻に悩まされています。

引越してくる前に住んでいたところは、見渡す限りのマンション群だったので
公園も近くになかったせいか、外猫さんを見かけることは皆無と言っても過言ではなかったんです。
当然、外猫さんと喧嘩する猫さんの声が聞こえてくるという環境になかったわけで…。
私達も、我が家の子達も、全員が初めて耳にする猫さん同士の喧嘩だったんですよね。

大喧嘩する声は、ウチの子達にとって恐怖以外の何者でもなかったんです。
感じた事のない、とてつもない恐怖は、おね~ちゃんずに
連鎖という悲しい事件を引き起こしてしまいました。

一番過敏に反応してしまったのは、しっかり者のデュラ。
ビビリゆえに自己防衛が働いてスイッチが入ってしまったジリア。
ドナは、巻き添えになってしまった。そこに過敏に反応したルーが加わり…。
アッという間に勃発してしまったので、止めようがなかった。
(ムク・ルチ・たいぞーは、それぞれ影響を受けないところに避難してくれた)

今まで喧嘩とは縁が遠い我が家だったので、大変にショックな光景でした。
それはもう地獄絵図のような光景だったんです。
あちこちに散らばった毛束を見て胸が締め付けられる思いがしましたから…。

救いだったのは、喧嘩に発展しながらも、その後険悪な関係にはならなかったこと。
(とはいっても、ちょっと物音がすると、ジリアがシャーと言うようになってしまったんです…泣)
そして、怪我をしていないこと。
ただしデュラは、ルーと顏が合うだけで興奮するようになってしまって、
(ルーはなんでもなくても、デュラがひとり興奮状態になってしまう)
それがジリアに連鎖して、あわや!という事態に勃発しかねない状態。
仕方がないので、ルーくんに我慢してもらって、北側の部屋でのみの生活を強いてしまった。
だけど、ずっとその生活を続けさせるのは、あまりに酷。
大工さんに相談して、4つの部屋を2つずつに完全に分断できるように、建具を入れて貰ったんです。
少し重たい2枚の引き戸で仕切りました。それが8月14日のこと。
それからデュラは、落ち着いた生活ができるようになってきた様子。
全室を自由に行き来できるのは、完全に安心なムクとルチだけの限定になってます。

だけど、1階の猫さんの大喧嘩が勃発すると、デュラとジリアに連鎖してしまうのは止まらない。
(連鎖反応は、だんだん弱まってきてはいる傾向にはあるんですが、まだ完全に止むことはなくて…)
ドナちゃんは、ムク・ルチ・たいぞーのように、上手に避難できるようになったから
デュラとジリアが連鎖してしまったら、症状の軽い方を3段ケージの中に入れて
落ち着くまで様子を見るような対処ができるまでになったんですよね。
ただ、私達が不在のときに… と考えると、とても怖いので
外出するときは、日替わりでデュラとジリアに、3段ケージでお留守番してもらってます。

ここまで書いたら、もう理解が早いでしょうか。。。
私がデュラに噛まれてしまった原因は、連鎖でした。
あのときから始まった連鎖。
猫達が平穏に暮らせるようにと、そのことばかりに神経を注いでいたので
途中から頑張ってブログを更新… ということができなくなってしまいました。
(PC部屋のエアコンが壊れてしまったっていうのも原因のひとつ~~!!)
それと1度更新が途切れると、復活するまでパワーアップするのがね… うわぁ~~~ ごめんなさい!!

そんな中、先週末。
夫のカワセミ撮影仲間であり、猫友さんでもあるにゃちさんが、我が家にお越しくださいました。
おね~ちゃんずをいい方向へ導く起爆剤になってくれたにゃちさん。そのお話しは、次回綴らせて戴きますね!
そして、なんと!なんと!
にゃちさんが、我が家の子達特集を組んでくれてます。ジャンピング写真満載です^^

・「ちゅ~しちゃうぞ!」の現場に行ってきた!!
・「ちゅ~しちゃうぞ!」お遊び編(その1)
・「ちゅ~しちゃうぞ!」お遊び編(その2)

にゃちさんありがとです\(^o^)/


いつも、応援ありがとうございます。
にほんブログ村が別ウィンドウで開きます
2005年8月24日
スクラッチポストによじ登るデュラ(笑)

キャットウォーク出現?!

2010/08/25 10:24
建具を入れて貰った日に嬉々として探検していたお嬢ちゃん。
ねえねえ、そこはキャットウォークじゃありませんよー。

2010_08_25_1.jpg


ジリアが楽しんでいることは、一目瞭然なのだけど
そこに登られては、建具を入れた意味がない。。。
「降りて…」と言う私。

2010_08_25_2.jpg


「登っちゃダメなの??」と困惑顏のジリア嬢。

2010_08_25_3.jpg

現在は、登れないように障害物を設けています。
平和に暮らせる日がやってくれば、キャットウォークになるさ!
その日が来るのを信じている私達。

ところで、建具を入れてくれた業者さんですが
ネット検索して辿り着いたリフォーム会社でした。
下見にお越しいただいたとき「私も猫を飼ってるんです。」
またしても、猫好きさんを引き寄せてしまいました。
業者さんは笑いながら「あなたが引き寄せてること間違いなしですね~!!」

建具を入れる理由をお話しすると、
業者さん宅の先住猫さんと、後からやってきた2にゃんとの相性が非常に悪く
喧嘩が絶えなくて長年大変だったから、よく理解できると体験談をお話してくださいました。
心の中で号泣しましたとも!
業者さんは、直近で工事できるようにテキパキと手配してくださったんです。
なんと有難かったことか!!
猫好き、またしても猫好きさんに救われました。


さてさて。昨日の予告のにゃちさん来訪のきっかけについてですが、にゃちさんと夫は、
カワセミ撮影の数人で焼肉友の会(勝手に命名。本当は、ミーティングしてるようです 笑)を結成しているんです。
21日に焼肉友の会を開催するよ~!と、8月に入ってから決まったようで
夫とにゃちさんの間で、ついでに我が家の猫達をモデルに撮影会するというオマケが付いたんです。
その焼肉屋さん、我が家から近いところにあるのですもの^^
(ちなみに非常に美味しい焼肉屋さんで、遠方からわざわざお越しになる方が沢山!)
最初にその話しを夫から聞いたときは、猫達が不安定だから断った方が… と思っていたんですよね。
日々猫達の様子を見ながら過ごしていたら、私の返事は延び延びになってしまったんです。
すると「もう約束しちゃったよ~」と夫から通達がありましたww

もしも、にゃちさんにシャーと言いっぱなしだったら…
もしかしたら、興奮状態になってしまって、にゃちさんを噛んでしまうかもしれない…

そんな不安を感じる中、にゃちさん来訪の日がやってきました。
いつもなら、真っ先に身を隠すはずのムクが、隠れることを忘れ、にゃちさんと鉢合わせ。
遠目で見ても、お客様が苦手なムクの心臓が、バクバクと波打っているのがわかる程の緊張。
夫が「今しか、ムクは見れないから。スグに隠れちゃうと思うよ。」と、にゃちさんに解説。
ムク以外の子達は、身を潜めて様子を伺っていました。

数分後、切り込み隊長のデュラが、にゃちさんにご挨拶にやってきた。
その数分後に、異変続きの我が家で、更に驚くべきことを目撃することになりました。
にゃちさんにスリスリごっちんごっちんをするムクの姿を見ることになったのですから!!
家族以外の人が大変に苦手なムクの快挙でした。
後はもう順番に、ジリア、ルチ、ドナの緊張が解けて、にゃちさんにご挨拶。

どんなにホッとしたことか。
お客様大好きな我が家の子達は、健在だったのですもの。
心配したことが、ウソのようなハッピーな光景。
焼肉屋さんへ行くまでの数時間、楽しく遊びながら写真を撮っていただきました。
いざお別れのときになると、ムクは、激しくにゃちさんにスリスリ。
にゃちさんが「一緒に帰る??」と冗談を言う程の甘えっぷり(笑)
とにかく!こんなにもお客様になついたのは、ムクちゃん史上初めてのことでした。
親の贔屓目ですが、ムクは身を呈して、子供達に平穏と安全を伝えたのだと…。
私はそう信じています(ひぃ~~~親ばか!でもムクは頭のいい子なんですもの^^)

にゃちさんの来訪は、更に幸運をもたらしました。
翌日ジリアは、一度もシャーと言わなかったんです。
翌々日からは、日に数えられる程の回数になり、改善されてきているんです!!
デュラに至っては、引き戸が出来て以来、引き戸の前に設置したカウンターワゴンの上に座って
わずかな戸の隙間から監視する日々を送っていたのですが…。
にゃちさんの来訪以降は、ピタリとなくなった!!
大好きなお客さんが入ってくる戸だという認識に変わったようです。
そんなわけで、デュラは益々落ち着きを見せ始めたんです。

みんな社交的な性格を忘れずに、思い出してくれてありがとう。ママは嬉しいよ!!
このまま、お客様続きの日々を送ったら、もっといい方向に向かうかもしれないぞ~~!!
などと、本気で思っているめががんがいます(^^ゞ
「ちゅ~しちゃうぞ!」は、現在、お客様を求めていま~~す^^



いつも、応援ありがとうございます。
にほんブログ村が別ウィンドウで開きます
2005年8月25日撮影
離乳食に群がる子ら(笑)

****************************************************

久し振りの更新で不義理していたにも関わらず、コメントをお寄せくださってありがとうございました。
辛さを共有してくださったコメントにホロリ…。めががん、もっともっと頑張れます!!
1階の猫さん、2にゃんとも女の子のようなんですが、小柄でまだ小さいことを考えると、
避妊していないのかもしれません。当然外猫さんも去勢避妊はしていないでしょう。
だから、みなさんのおっしゃるように、縄張り争いをしているのでしょうね。
お隣の2にゃんの猫さんは、大喧嘩の連鎖はないような感じなんです。慣れたクチなのかな。
我が家も慣れてくれるといいなと、切に願ってます。気長に様子を見て行くしかなさそうですけど…。
にゃちさん来訪以降は、縄張り争いの大喧嘩は勃発していないので、我が家は平穏な空気に包まれています。



只今、コメントへのお返事をお休みさせていただいてます。
変わりに、みなさんのところへ遊びに伺わせていただく形をとっております。
お寄せ戴くコメントは、とても嬉しく、ブログ更新の励みになってます(*^_^*)
はじめましての方のコメントも大歓迎です~~!!

油断禁物

2010/08/26 14:02
しばらく平穏な空気が流れていたから、やれやれ…とひと心地ついていると綴ったばかりだったのに。
恐れていたことが、昨夜9時過ぎに…

うっっっーーー

1階で縄張り争いが勃発。
PC部屋にいた夫と顏を見合わせ「ヤバいね」と無言で会話。

この時たいぞーが、私の膝の上を占領しゴロゴロ甘ったれていた。
たいぞーを抱え、脱兎の如く北側の部屋に走り、避難させる。
たいぞーは、きょとんとしていたけど興奮状態とは程遠い様子。
ルーは、北側の部屋でスヤスヤお休み中だった。
よし!このふたりは大丈夫だぞ!!

問題は、リビングにいるおね~ちゃんずとムクとルチ。

バタバタッと焦って引き戸を開けてしまうことで、刺激になってはいけないと思い
夫と二人ジッとPC部屋から様子を伺うこと、少々。

いつものように引き戸を開け、確認をすると、全員リビングの中央に集まっていた。
ジリアだけ、若干背中の毛を立てていたから、恐怖感の度合いが、みんなより強かった模様。
デュラは、ドナちゃん、ジリアの順にお鼻をくっつけて、情報交換をして自身を落ち着かせていた。
デュラの情報交換のおかげで、ドナもジリアも落ち着きを見せた。
「そうそう!!みんなでお鼻をくっつけて、情報交換して!大丈夫でしょ~!ねっ^^」と話しかける私。
おね~ちゃんずは、この夜初めて、外で誰かが喧嘩をしていると認識をしたようで、
カーテンの隙間に入って外の状況を確かめていた。
落ち着いて行動していることが、よくわかって、少し安堵したよ~~~!!

昨夜の縄張り争いは、初期段階で1階の飼い主さんが喰い止めたようで
恐ろしい声は、ワンフレーズだったんです。だからウチの子達、落ち着いて対処できたのでしょう。。。
だけど、こうやって学習してゆくことが大事。頑張れ!!みんな!!

ということで。
昨日の騒動は、どこ吹く風とばかりに、お寛ぎモードのジリアさんです。

2010_08_26_1.jpg

めががんの仕事を 邪魔してます。 見守ってくれてます。


あたち、偉かったでしょ?!と得意満面のようなデュラ(笑)

2010_08_26_2.jpg

うんうん!偉かったよ!!デュラちゃん(*^_^*)


いつも、応援ありがとうございます。
にほんブログ村が別ウィンドウで開きます
2005年8月26日撮影
てやぁ~~~!と、ロッちゃんを驚かしているデュラ。

****************************************************

昨日の記事へコメントをありがとうございました!!
みなさんがおっしゃるように、ウチの子達が社交性を取り戻せたのは、にゃちさんのお人柄なんです^^
ウチの子達から近づいてくるまで、待ってくださったんですよね。
猫達に安心感を与えてくれて、撫でる仕草も優しい!
熱い猫好きオーラを静かに放出されているような方なんですもん^^
そして、みなさまに遊びに来て戴きた~い!などと思いつつ、
そんな光景をあれこれ楽しく想像し、ひとりニタニタしていためががんでした(笑)

只今、コメントへのお返事をお休みさせていただいてます。
変わりに、みなさんのところへ遊びに伺わせていただく形をとっております。
毎日お寄せ戴くコメントは、とても嬉しく、ブログ更新の励みになってます(*^_^*)
はじめましての方のコメントも大歓迎です~~!!

暑いんだもん

2010/08/27 14:41
引き戸が出来て間もなく、PC部屋のエアコンが壊れちゃったんです。
室外機のファンが全く回らなくなってしまって、生ぬる~~~い風しか出ない(笑)
猛暑だから、エアコンは売り切れ機種続出~!
残っているのは、16畳用とか20畳用とか大型のエアコンだけだった(号泣)
我慢ならぬ暑さは、扇風機では太刀打ちできなくて、PC部屋から足が遠のく…。
ルーくんも同じ。
引き戸が出来て、北側の部屋から、南側の部屋まで自由通路が開通したけど
エアコンが効いている北側のお部屋で過ごしていることが多いんです。

快適なの^^

2010_08_27_1.jpg

と、お寛ぎモードのルーくん。


ルーくんといえば、引越してきてから甘ったれ度がUPしちゃいました。
「おノド撫で撫で」が一番。気持ち良過ぎて、あくびちゃん(笑)

2010_08_27_2.jpg


お昼寝すべく、毛繕いを始める。

2010_08_27_3.jpg

毛繕いは、お顏からが基本なんだそうです(笑)


ダメ元で、エアコンのメーカーに連絡したら、修理が効く範囲の故障と判明^^
明日、メーカーさんが修理にやってきてくれます~♪



いつも、応援ありがとうございます。
にほんブログ村が別ウィンドウで開きます
2005年8月27日撮影
当時スクラッチポストのてっぺんまで登るのがブームだった子にゃん達。
登頂成功記念にパチリとしたのが、この写真^^

****************************************************

昨日の記事へコメントを戴きありがとうございました^^
冷静に対処することを学習した効果が現れているようです。
本日も午後にワンフレーズの喧嘩する声が聞こえたのですが
おね~ちゃんず、先日と同様に落ち着いて対処できてました。
ジリアの背中の毛は、立っていませんでした!
しばらく窓の外を警戒するように観察していましたが
何も変化が起こらないとわかると、お昼寝モードに入りました。
ホッと一安心した午後でした。


只今、コメントへのお返事をお休みさせていただいてます。
変わりに、みなさんのところへ遊びに伺わせていただく形をとっております。
毎日お寄せ戴くコメントは、とても嬉しく、ブログ更新の励みになってます(*^_^*)
はじめましての方のコメントも大歓迎です~~!!

お昼寝

2010/08/28 13:09
土曜の昼下がり…。
エアコンの修理は、基盤までも売り切れってことで、結局壊れたまんま。
悲しむ私にお構いなく、猫達はスヤスヤとお昼寝タイム。


ソファーとクッションの間に埋れて、眠っているジリア。

2010_08_28_1.jpg


ジリアの寝相は、コロコロ変わる。
いつかも書いたけど、ジリアは夢の中でも遊んでいるに違いない(笑)

2010_08_28_2.jpg


あ~あ、お口なんか開けちゃって^m^

2010_08_28_3.jpg


コロコロ変わる寝相。やっぱり夢の中でも遊んでいるに違いない。

2010_08_28_4.jpg  2010_08_28_5.jpg


それでも…
寝相まで可愛いのって絶対反則。

2010_08_28_6.jpg
※夫~~~!!アイボリーのソファーは、白とびの原因になっていけません。
 最初に見た、ミントカラー@あわ~~~いグリーンのソファーのが良かったかも~(笑)


いつも、応援ありがとうございます。
にほんブログ村が別ウィンドウで開きます
2005年8月28日撮影
スクラッチポストでは物足りなくなったのか
私の足を登るようになってしまった子ニャン達。
これは、デュラ。昨日はロッちゃんでした。
針のようにほそ~~~い爪でロッククライミングですから、当時、生足はNGでした。
お風呂に入ると、お湯がしみて痛痒くなるんですもん!

****************************************************

昨日の記事へコメントをお寄せ戴きありがとうございました~!
引越しを機に甘えん坊に輪がかかったのは、ルーだけでなく、実は、たいぞーもなんです。
両脇でごっちんごっちんは、嬉しいのだけど、この季節故、ちと辛くもあるんです(^^ゞ
それにしても昨日は「明日になれば、快適なPC部屋~♪」と心待ちにわくわくしていたのに~ Boo--!!
がっかりな結果になりましたが、扇風機を強風モードにして頑張っております(笑)


只今、コメントへのお返事をお休みさせていただいてます。
変わりに、みなさんのところへ遊びに伺わせていただく形をとっております。
毎日お寄せ戴くコメントは、とても嬉しく、ブログ更新の励みになってます(*^_^*)
はじめましての方のコメントも大歓迎です~~!!

セミさん襲来

2010/08/29 10:10
またまた夜の訪問者です。
みんなベランダにやって来たセミさんに釘付け。

左からルチ・ドナ・デュラ。
デュラの足が可愛くて、ヘラヘラしてしまっためががんです(^^ゞ

2010_08_29_1.jpg

ちなみにジリアは、左側のカーテンの内側にいて
そこから虎視眈々と狙ってます。
セミさんは窓の外なので、実際は捕まえられないのに^m^

続きは動画で…。
あんまり面白くはないので、お時間がない方はスルーしてください(笑)



この後、30分以上は窓に貼り付いておりました。
みんな好きねぇ~(^-^)



いつも、応援ありがとうございます。
にほんブログ村が別ウィンドウで開きます
2005年8月29日撮影
ちびデュラの毛繕い。ちっちゃくても毛繕いを立派にやるんです^^

****************************************************

昨日の記事へコメントを寄せて戴きありがとうございました。
コロコロ変わるジリアの寝相は、見ていると飽きません(笑)
面白いのでついついちょっかい出したくなってしまいます^^
ところでPC部屋のエアコンなんですが、
昨夜リモコンのスイッチを押してみたら、普通に運転されちゃいまして…。
今日もちゃんと運転中。
直っちゃったってこたぁ~~ないよなぁ~。困惑してます!



只今、コメントへのお返事をお休みさせていただいてます。
変わりに、みなさんのところへ遊びに伺わせていただく形をとっております。
毎日お寄せ戴くコメントは、とても嬉しく、ブログ更新の励みになってます(*^_^*)
はじめましての方のコメントも大歓迎です~~!!

ぎゅうぎゅうにも程がありますよ

2010/08/30 09:00
残暑の夜のミステリー。さて、問題です。
一体ベッドの中になんにんいるでしょうか??

2010_08_30_1.jpg


正解は3にん。左からジリア、ドナ、デュラ。

2010_08_30_2.jpg


このベッド、おひとり様用なのに、むりくり3にん。

2010_08_30_3.jpg


ぎゅうぎゅうにも程があると思うんです(^_^;)

2010_08_30_4.jpg

仲良しなのはとっても嬉しいけれども、相当暑いと思うんですよねー。
その証拠に、おね~ちゃんずのお耳ピンク色になってますもの。
こういう時って、暑さを感じてるとき。

何故こうなったのか、ちょっとした理由がありまして。
次回の記事で詳細をお伝えいたしますね!!



いつも、応援ありがとうございます。
にほんブログ村が別ウィンドウで開きます
2005年8月30日撮影
お転婆しているちびデュラとちびロッちゃん。
比較的女の子の方が活発!

****************************************************

動画、面白かった!というご意見を多数いただき、ホッとしました(^^ゞ
また何か撮れたら、UPしてみようかしら^^
この時期、セミが最後の力を振り絞っているのを目にすることが多くなりますよね。
日中も確かに暑いのですが、ふと空を見上げると入道雲は姿を消し、秋の雲に変わっている。
夏の終わりは、密かに訪れているような気がします。


只今、コメントへのお返事をお休みさせていただいてます。
変わりに、みなさんのところへ遊びに伺わせていただく形をとっております。
毎日お寄せ戴くコメントは、とても嬉しく、ブログ更新の励みになってます(*^_^*)
はじめましての方のコメントも大歓迎です~~!!

「子猫返り」と「お母さんごっこ」

2010/08/31 13:33
おひとり様用ベッドでぎゅうぎゅうになっていたおね~ちゃんず。
そうなったのには理由がありまして。

その夜のこと。
デュラが「るるるるるぅ~」と言いながら私の後を付いて歩いていたのです。
何の気もなしに「るるるるるぅ~」と少し大きめの声でデュラの真似をすること数回。
その後、異変が起きたのです。

デュラが「るるるるるぅ~」と絶え間なく言い続けるようになってしまい
その声に呼応するように、ドナ、ジリアも「るるるるるぅ~」
3にん揃って「るるるるるぅ~」と言いながら、私の後を付いて歩いてくるようになってしまって
何が起きたのか把握できない状況になってしまったんです。

今まで、こんなことなかったから~~!!

「るるるるるぅ~」の大合唱は、止むことがなく、
困り果ててしまってデュラを一旦ケージにいれてみたんです。
(ケージの扉は閉めませんでした)
落ち着いてくれるかもという期待は見事に外れ
尚も「るるるるるぅ~」と言い続けるので、抱き上げてスグに出す。
するとデュラは、ベッドへ入り「るるるっ!るるるっ!るるるっ!」と。
ドナとジリアが一目散にデュラのいるベッドに集合したのです。
そうして、昨日の記事の状況になりました。

どうやら私のデュラの真似は、ムクが子猫達を呼ぶ時のようだったらしく
おね~ちゃんずが反応した模様。一気に子猫気分に戻ってしまったようです。

この家に来てから、信じわれないことばかり起こり過ぎます!!

ベッドの中でぎゅうぎゅうになっている時間が長くなってしまって
お互いのぬくもりで暑くなってしまい、デュラが口呼吸を始めてしまった。
ベッドを床に降ろして、自然にベッドから出てもらう作戦を取ったのです。

散りじりになることを期待したのですが、ご覧の通りの有り様。
けれど大理石マットの上に移動してくれたので、体を冷やせるようになったので一安心。

2010_08_31_3.jpg

↑ ジリア、ドナのお腹に顏を埋めて、モミちゅぱを…


おね~ちゃんずの脳内イメージは、きっとこんな感じ。

2010_08_31_1.jpg


デュラに毛繕いしてもらって、完全に甘えモードになっているドナ。

2010_08_31_4.jpg


その後も甲斐甲斐しく、お世話をやくデュラ。
ジリアも完全に甘えモード。

2010_08_31_2.jpg


最初は私が母で、おね~ちゃんず全員が子猫だったはずなのに、
デュラの「るるるっ!るるるっ!るるるっ!」と呼んだ声を境に
お母さんと子猫に変化したよう。

ドナはジリアのお母さん。
デュラは、ドナとジリアのお母さん。
おおママ?こママ??
ジリアにはこのとき沢山の母がいたことになる。

かなりややこしい相関(笑)

この様子は、翌日まで続いたんです。
昨日から、いつもの普段通りのおね~ちゃんずに戻っています。
かなりびっくりしたので、もう「るるるるるぅ~」と真似をするのは2度としないぞ!!


それから、うれしいお知らせです!!
昨夜、ロングバージョンの縄張り争いの喧嘩が2度ありましたが
誰も連鎖することはなく、背中の毛を立てることもありませんでした。
あたふたして部屋の中をウロウロ歩きまわる… そんな動揺でした。
デュラだけは、ウロウロ歩きまわりながら「ううううっ」と唸っていたので
まだルーとの面会は、時期早尚かな…
だけど、とっても慣れてきたと思います!!
願わくば、縄張り争いが起こっても、耳が動く程度の反応になってもらいたい!!



いつも、応援ありがとうございます。
にほんブログ村が別ウィンドウで開きます
2005年8月31日撮影
ちびデュラのにくきう^^


****************************************************

昨日は、見るからに暑苦しいぎゅうぎゅさにも関わらず
拝読させていただいて、思わずにんまりしてしまうコメントを
たくさんお寄せ戴きありがとうございました♪


只今、コメントへのお返事をお休みさせていただいてます。
変わりに、みなさんのところへ遊びに伺わせていただく形をとっております。
毎日お寄せ戴くコメントは、とても嬉しく、ブログ更新の励みになってます(*^_^*)
はじめましての方のコメントも大歓迎です~~!!
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。