08月へ ≪09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫ 10月へ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3年6カ月と6日

2015/09/26 23:34
今年3月末、3歳の誕生日を迎えて間もなく、腎臓病が発覚したジェイジェイ。
それから、ほぼ毎週の通院だった。
夏前には、自宅での皮下注点滴も行っていた。

どこかの時点で数値の上昇が止まってくれればよかったんだけど、検査する度に数値は上昇し、悪化していった。
それでも、頑張っていたの。今日まで。
3年と半年と6日。
ジェイジェイは、まるで今日のことがわかっていたかのように、生き急いでいたのかもしれないって思ってしまうの。
全力で、ひと部屋破壊する勢いで、真剣にいたずらを楽しんでいた毎日だったね。
ジェイジェイ!って呼ぶと、全力で駆け寄って来てくれたね。
甲高い声で「にゃ」って私が言うと、お口を大きく開けて、最高の甘ったれた顔で、サイレントにゃーしてくれたね。
抱っこすると自分からは何があっても降りなかったね。どうして私、用事をしたいからって、ジェイジェイを降ろしたりしたんだろう。
こんなことなら、抱きしめたまま、離さなかったのに。
抱っこしたいときに、いつも抱きしめさせてくれたね。
一緒に横になると、ベッタリくっついて、離れなかったよね。
ジェイジェイは、タレ目だから、目を閉じると目尻が下がって微笑んでいるようだった。それが、たまらなく愛しかった。

全力でジェイジェイをサポートしたつもりだけど、守ってあげられなくてごめん。なんて無力だったことか。
おかしくなるぐらい、涙が出てしまってどうしようもない。
ジェイジェイ。ジェイジェイ。
小さなジェイジェイだったけど、存在は大きかったんだよ。
スポンサーサイト

おかえりジェイジェイ

2015/09/29 13:04
ランランを抱っこして、姿あるジェイジェイと
最後のお別れをしてもらった。
実は時間と順番の都合で、昨日ではなく
ジェイジェイの見送りは今日になったの。
今日は、天赦日(てんしゃにち)といって
年に5〜6回しかない、日本の暦の上で
最上の吉日なんだって。よかったね、ジェイジェイ。


小さい姿になって帰ってきたジェイジェイ。
おかえり、ジェイジェイ。
どんな姿であれ、傍にジェイジェイがいてくれた方がいい。
だけど哀しいことに、当たり前なんだけど、
抱きしめることは2度とできない。寂しい。
泣きすぎて、瞼が重い。頭痛もする。
陽の光が眩しすぎて、目の奥が痛い。
すぐに気持ちの整理など、できるわけないから、
パパとたくさんジェイジェイのこと話しながら、
哀しみが、たくさんの楽しい思いだけになる日を
自然に待つしかないのかなって思う。
確かにそこにいた形跡が、
時間の流れと共に、少しづつ消えてゆくことが
更に私を哀しくさせる。
今は、洗濯しても落ちなかった黒い吐きあとさえ
愛しい。困ったママだよ。
でも、これからもよろしくね、ジェイジェイ。


20150929130458ea2.jpg
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。