07月へ ≪08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫ 09月へ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふたりの母

2010/01/21 09:00

ジリアには、ふたり、母がいるようだ。
ひとりは、実の母のムク。もうひとりは、めががん。
何故なのかというと…。ああ、今明かされる真実(笑)
実は「もみちゅぱ」には、隠された真実があったのです。
昨夜の様子をもとに、隠された真実を解説しましょ~!

 
カゴベッドで寝ているムクをジッと見つめているジリア。

2010_0121_1.jpg


ムクめがけて、まっしぐらに突進。

2010_0121_2.jpg  2010_0121_3.jpg


こんな体勢だっていうのに、しっかり「もみちゅぱ」ちうなんですから(笑)

2010_0121_4.jpg


ひとしきり「もみちゅぱ」し終わると、移動を開始。
ムクは時々、落ち着きがないジリアをたしなめるけど、ジリアは、決してメゲないんだなぁ(笑)

2010_0121_5.jpg  2010_0121_6.jpg

何処へ移動するのかというと… めががんのところ。
昨夜は、足に掛けていたブランケットに潜り込んできて、膝の間に割って入ってきました。

そっとブランケットをめくってみると… ご覧の通りのジリアさんです。

2010_0121_7.jpg  2010_0121_8.jpg

めががんに、ひとしきり甘え終わると、ムクの元へ移動し、もみちゅぱ。
またしばらくすると、めががんのところへ移動…。
というように、行ったり来たりを気が済むまで繰り返し、気が済むまで甘える。
まるで、母が二人いるような振る舞いをするジリアなのです(笑)

最後は、どちらかの母のもとで、ひと眠り。
ふたりの母は、ひと眠りの時間まで、翻弄されっぱなしなんだなぁ~。

2010_0121_9.jpg


テンプレを変更してみました。
トップのサムネイルが、ウザイ気がしないでもないんだけど(^^ゞ

ランキングに参加しています。
いつも、応援ありがとうございます(^O^)
にほんブログ村が別ウィンドウで開きます
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

女の子=クール
そんなことをなんとなく信じてました。
ところがところが、そんなことないんですねえ。。
ジリアちゃんの欲張りっぷりというか、末っ子っぷり、
見ててほんとにほんわかしちゃいます^^
も。うらやましい、の一言につきます!!

うわーい!なんとも素敵ですね~(*^_^*)
ムクちゃんとめががんさんのところを行ったり来たり・・・
ジリアちゃん、真の甘えんぼさんなのですね^^
ふたりのお母さんにたっぷり甘えて、
ほっこり幸せそうなお顔からは、
とっても満ち足りているんだなぁ、って
すごい伝わってきますもの!
いやもう、ほんとにうらやましいですー(^v^)
とくにこの寒い季節、心の底からほっくりと
あたたまりそうな日常ですね^^

どっちのおかぁさんも大好きなんやろーな
ムクちゃん、優しくて強くて良いおかぁさんなんやね
親子で一緒にずっと一緒にいさせてあげられるって
理想的です
時々、このこらの兄弟とかおかぁさんとか
どうしてんのかなって切なくなることありますもん

新しいテンプレート
良い感じですよ、おしゃれ~

あの、昨日はにゃんこちゃんと関係無いことで
盛り上がってしまってごめんね

ジリアちゃんお母さんが猫にも人にもいるんですね
幸せですね

ブランケットから覗くジリアちゃん可愛いですね
たしなめているムクちゃんも、母らしくていいですね
とても親子愛が感じられます

ジリアちゃん、もみちゅぱする所が2つもあるんですね!
という事はやっぱりお母さんがふたりなんですね。
なんか、すごーい。めががんさんへの信頼の表れですね!
旦那さんにはしないんですよね?
じゃ、以前書かれていたジャンピングちゅ~は旦那さんだけで
もみちゃぱはめががんさん、という感じですか?

コメントありがとうございます♪

ミーミーさん
なるほど!そういうイメージだったのですね。
ジリアは、ひとりっ子で生まれてきたから、
こういうキャラクターになったのは、仕方なかったかも(^^ゞ
けれど、ムクもデュラもドナも、クールな女子という
カッコいいキャラクターではなく、
濃い愛情で迫ってくる、濃い子達。
大変だと思うことも多いけど、幸せです。
猫達に、いつも感謝なめががんです(^^ゞ


Robeleさん
真の甘えん坊(笑)本当にそんな感じです^^
濃い甘えっぷりだから、夫と「濃い子ちゃん」と
ジリアには内緒で呼んでます。
心も体も温めてくれるから、
お互いにほっこりです(^^ゞ
冬は、猫さんと暮らすしあわせを満喫できる季節ですよねー!
寒いのは、イヤだけど、愛情いっぱいな暖かさ。ばんざ~い(笑)


みぽさん
そうですね。親子で一緒っていうの理想ですよね。
ムクと暮らし始めた頃、今の状況を誰も想像していなかった。
私の父が亡くなってから、家族っていう集合体が
当たり前の集合体ではなかったと考えるようになってねー。
ムク自身の家族は?って考えたことが、
今思えば、全ての始まりだったような気がします。

テンプレOKですか(^^ゞ ありがとです!
コーヒーの話題、全然問題ナッシーです^^
だってほら、今年は愛を深め合う年だから(爆笑)


ジョアははさん
ひとりっ子で生まれてきたからこそだと思います。
生後3カ月までの子猫同士の社会性って大事なんですよね。
愛情を覚える、痛みを覚える、お互いの真似をしあって成長する…。
ということが、ジリアには臨めなかったから
代りに、私が、たくさん手を差し伸べてしまった(苦笑)

ムク、貫禄かあさんですよね~!
ちょっとだけダイエットに成功したので、心が貫禄ってことで(笑)


ここちゃこさん
信頼という立派なものではないかも(^^ゞ
ジリアは、ひとりっ子で生まれて来たので、
社会性を学ぶ相手がいなかったことから
代りを務めるようなことをしてしまったんです。
だから、濃い甘ったれキャラになったのは、
仕方がなかったかなーと(苦笑)
夫にも甘えるんですが、私に対するのとは違う感じです^^
ジャンピングちゅ~、思い出してしまった~!!
写真、まだ撮れていません(爆笑)

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。