08月へ ≪09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫ 10月へ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Shinin' You Shinin' Day

2010/02/14 14:42

When I wake up in the morning  
Sunshine through the window from the sky  
Then I make up my mind  
What I've got to do for you in this life  

2010_02_14_1.jpg


In my life I need you all the time  

2010_02_14_2.jpg

I've gotta love,I've gotta love shinin'you  
Shinin'you shiin'day Shinin'you shiin'day  

2010_02_14_3.jpg


Feeling good nothing wrong with a shinin'day  
I need you all the time  
I know you make me smile  

2010_02_14_4.jpg


Shinin'you shiin'day Shinin'you shiin'day  

2010_02_14_5.jpg
< Shinin' You Shinin' Day / words by Char > より引用させていただきました。


先日YouTubeで、Johnny, Louis & Charを見てしまった。
実に久し振りに聞いたShinin' You Shinin' Day 
昔は、シャイニングという言葉の響きとは裏腹に、切なくなってしまう詩だったのですが
時が経った今、陽ざしの中で輝いている猫達のイメージが膨らんだのですよねー(笑)

「どんな時も君が必要なのさ」とか、
「君を見ているだけで笑顔がこぼれる」とか、
「輝ける君と輝ける日々」 ですよ~!

愛娘@ムクで、甘いイメージを再現してみたくなってしまったのでした(^^ゞ
バレンタインの日に、合っているような、微妙にそうでないような…かしら(笑)


ランキングに参加しています。
いつも、応援ありがとうございます
にほんブログ村が別ウィンドウで開きます
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

ムクちゃんの写真と 歌詞が合っていて素敵です♪
>君を見ているだけで笑顔がこぼれる。。。
本当にそうですよね~^^
まさに 輝ける君! うん! うん!

下の風船の写真 とっても良く撮れてます!
動く風船とnyaんずなのに 絵になってますよ
ドナちゃん(?)と赤い風船 可愛い~♪

ムクちゃん、めっちゃ可愛くて
・・・だけで笑顔になれましたが

ごめんなさい
何分、洋楽がとんとダメで英語も全くなんで
日本語でるまでとばしました^^;
ほんまにごめんなさい

やけど、めががんさんのステキなブログには
とてもあっていて、ステキさアップでした

輝いてるなぁ^^

コメントありがとうございます♪

flower-productionさん
ありがとうございます^^
太陽の光に照らされてるだけの
そのまんま写真とも言いますが
雰囲気ってことで(爆笑)

風船写真、褒めてくださって、うっうれしいです!
若干腰が引け気味のドナですが、なんとな~く
風船を見ている顏が笑顔に見えるので採用しちゃいました(^^ゞ


みぽさん
だははっ(^^ゞ
書いておいてなんなんですが
アタシも英語ダメなのよ~~ん(爆笑)
訳は、CDのカードに書いてあったりするし♪
本日の記事、カッコばっかでした(^^ゞ

そそ、ひとつ質問なんですが
原田真二さんてミュージシャン、知ってる…??

ムクちゃん、陽ざしの中でキラキラしていて
うっとりするほどの美猫さんですね!
おヒゲもキラキラしていて....ん?
あれれ、ムクちゃんも片方のおヒゲが折れ気味ですかぁ?

思いっきり親バカさんの詩なんでしょうか?!・・・笑

我が子は見ていて本当に飽きないですよね
可愛いね☆

いつもありがとうございます!

ここちゃこさん
わわわ^^
愛娘をそんな風に褒めて戴けると
デレデレしてしまうワタシ(笑)
ヒゲ、目がいっちゃいますよね~。
ムクのヒゲは、折れていないんです^m^
左右の本数が若干違うのは、
単純に生え換わりの時期で~す^^


たいたいさん
本当は、甘く切ない恋の詩のような…。
それを親ばかと捉えてしまったわけです(爆笑)
え~え~、どうしようもない親ばかでございます^^

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。