09月へ ≪10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫ 11月へ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「子猫返り」と「お母さんごっこ」

2010/08/31 13:33
おひとり様用ベッドでぎゅうぎゅうになっていたおね~ちゃんず。
そうなったのには理由がありまして。

その夜のこと。
デュラが「るるるるるぅ~」と言いながら私の後を付いて歩いていたのです。
何の気もなしに「るるるるるぅ~」と少し大きめの声でデュラの真似をすること数回。
その後、異変が起きたのです。

デュラが「るるるるるぅ~」と絶え間なく言い続けるようになってしまい
その声に呼応するように、ドナ、ジリアも「るるるるるぅ~」
3にん揃って「るるるるるぅ~」と言いながら、私の後を付いて歩いてくるようになってしまって
何が起きたのか把握できない状況になってしまったんです。

今まで、こんなことなかったから~~!!

「るるるるるぅ~」の大合唱は、止むことがなく、
困り果ててしまってデュラを一旦ケージにいれてみたんです。
(ケージの扉は閉めませんでした)
落ち着いてくれるかもという期待は見事に外れ
尚も「るるるるるぅ~」と言い続けるので、抱き上げてスグに出す。
するとデュラは、ベッドへ入り「るるるっ!るるるっ!るるるっ!」と。
ドナとジリアが一目散にデュラのいるベッドに集合したのです。
そうして、昨日の記事の状況になりました。

どうやら私のデュラの真似は、ムクが子猫達を呼ぶ時のようだったらしく
おね~ちゃんずが反応した模様。一気に子猫気分に戻ってしまったようです。

この家に来てから、信じわれないことばかり起こり過ぎます!!

ベッドの中でぎゅうぎゅうになっている時間が長くなってしまって
お互いのぬくもりで暑くなってしまい、デュラが口呼吸を始めてしまった。
ベッドを床に降ろして、自然にベッドから出てもらう作戦を取ったのです。

散りじりになることを期待したのですが、ご覧の通りの有り様。
けれど大理石マットの上に移動してくれたので、体を冷やせるようになったので一安心。

2010_08_31_3.jpg

↑ ジリア、ドナのお腹に顏を埋めて、モミちゅぱを…


おね~ちゃんずの脳内イメージは、きっとこんな感じ。

2010_08_31_1.jpg


デュラに毛繕いしてもらって、完全に甘えモードになっているドナ。

2010_08_31_4.jpg


その後も甲斐甲斐しく、お世話をやくデュラ。
ジリアも完全に甘えモード。

2010_08_31_2.jpg


最初は私が母で、おね~ちゃんず全員が子猫だったはずなのに、
デュラの「るるるっ!るるるっ!るるるっ!」と呼んだ声を境に
お母さんと子猫に変化したよう。

ドナはジリアのお母さん。
デュラは、ドナとジリアのお母さん。
おおママ?こママ??
ジリアにはこのとき沢山の母がいたことになる。

かなりややこしい相関(笑)

この様子は、翌日まで続いたんです。
昨日から、いつもの普段通りのおね~ちゃんずに戻っています。
かなりびっくりしたので、もう「るるるるるぅ~」と真似をするのは2度としないぞ!!


それから、うれしいお知らせです!!
昨夜、ロングバージョンの縄張り争いの喧嘩が2度ありましたが
誰も連鎖することはなく、背中の毛を立てることもありませんでした。
あたふたして部屋の中をウロウロ歩きまわる… そんな動揺でした。
デュラだけは、ウロウロ歩きまわりながら「ううううっ」と唸っていたので
まだルーとの面会は、時期早尚かな…
だけど、とっても慣れてきたと思います!!
願わくば、縄張り争いが起こっても、耳が動く程度の反応になってもらいたい!!



いつも、応援ありがとうございます。
にほんブログ村が別ウィンドウで開きます
2005年8月31日撮影
ちびデュラのにくきう^^


****************************************************

昨日は、見るからに暑苦しいぎゅうぎゅさにも関わらず
拝読させていただいて、思わずにんまりしてしまうコメントを
たくさんお寄せ戴きありがとうございました♪


只今、コメントへのお返事をお休みさせていただいてます。
変わりに、みなさんのところへ遊びに伺わせていただく形をとっております。
毎日お寄せ戴くコメントは、とても嬉しく、ブログ更新の励みになってます(*^_^*)
はじめましての方のコメントも大歓迎です~~!!
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

へえ~、そんなこともあるのですね。
とっても勉強になります。

身体が熱くなる心配を除けば
とっても可愛らしくって微笑ましい光景ですね。
この脳内イメージ、可愛い過ぎっ!
血のつながった親子のだからこその戯れですね。

それにしても、めががんさんの
「るるるっ!」はどれだけリアルだったのだろう。
一気におね~ちゃんずを子供がえりさせてしまうなんて・・・

ロングバージョン縄張り争いにも
動揺しなくなってきたんですね。
すごい進歩です。良かったですね。

昨日のぎうぎうなお写真はそういったことがあったのですねー@@
るるるるって呼ぶんですね@@
みんなは仔猫がえりをしてしまうんですね~(オドロキッ
親子ならではの出来事でしょうか
我が家では絶対に見られないというかあり得ないですもの!
めががんさんもるるるるがお上手と見ました^^
すごいわぁ きっと猫ゴコロと言いますか
母なるデュラちゃん、おね~ちゃんずと共鳴した一瞬なのでしょうねー
それにしても…ぎうぎうでいっぱいのお写真のなんて可愛いこと♪
見ていて癒されます

縄張り争いの喧噪にもめげることなく動揺しなくなったとのこと
ホント良かったですー^^
ねこサンはもともと適応能力がとても高いと思っていましたので
多分めががんさんちのねこサンたちも、絶対動揺しなくなると思っていました♪
すごい音には敏感な猫さんですから
本当に慣れるのは時間がかかるかもですが
みんなの適応能力、ホント素晴らしいですね^^♪

nyaんと まぁ!
そんなことがあったのですか@@
「るるるるるぅ~」・・・
ももが甘えて鳴く時の 「ひゅるるるるる」と同じ声かなぁ?
なんか裏声みたいな感じで時々鳴くんですよね^^;
それにしてもビックリな現象でしたね~
ピッタリくっつき合っている写真を見ていたら
絵本の「ちびクロサンボ」に出てくる
バターになっちゃったトラを思い出しましたよ~^^
くっついたみんなの体温が上がって
溶けるようなイメージをもってしまったので (笑
おね~ちゃんずの脳内イメージを見て
すごく納得でした^^

ロングバージョンの縄張り争いの喧嘩が2回!
なのにみんn動揺することもなく
平穏に過ごせたのですね@@
すごい進歩!
良かったです~^^

わぉ~♪そんな状況があってのあの状態だったのですね~!
とてもめずらしいことなんじゃないですか?これはw(゚o゚)w
初めて聞きますし、なんだか興奮しちゃいました♪
血のつながった姉妹だからこその
コミュニケーションのひとつなのでしょうね(*^_^*)
ちっちゃな頃を思い出しながら
脳内イメージを膨らませて、、、なんて微笑ましいひとときなのでしょう♪
めががんさんがあまりに上手に向ムクちゃんの
声マネをなさったから見ることができた光景なのですね!
めががんさん、ありがとうございます~ヽ(〃^-^)/
おね~ちゃんずの中ではデュラちゃんが
いちばんのママさん役なんですね(笑

おお!喧嘩の声にも落ち着いていられるようになったのですね^^
少しずつ慣れてくれていますね~。良かった!
この調子なら、そのうち全然気にせず過ごしてくれそうですね!

赤ちゃんスイッチの声ってあるんですね!
ネコさんだってたまには、子どもに戻って甘えたいときがあるのかな。
今日のエピソードはとても微笑ましいですね。
縄張り争いに動揺しなくなったのは良かったですね。
でもできれば、険しい声はききたくないですね。
平和が一番です!

我が家もうるるるっと鳴くと、よくうるるるっと返事してよってきますよ~!

やっぱり子猫返り(ゆずはまだ子猫?!)だったのですね☆


それにしても、ぴとぴとくっついちゃってかわゆい^^

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。