07月へ ≪08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫ 09月へ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めて役に立つこともある

2011/03/20 00:10
あの地震直後は、仕事へ行っていたのですが
計画停電の影響で、今月いっぱい自宅待機決定になりました。
とは言っても、自宅で出来る仕事は消化します。

計画停電の時間に合わせた生活のリズムになってます。
朝の6時&午後3時から&夜の6時からの停電予定のときは、
猫達の寒さ対策のために、湯たんぽの準備をする。
準備したそばから、冷めないように、ベッドの中にスタンバイさせておく。
そうして、いざ停電!ってなったら、ベッドの中から発掘して供給~!
便利グッズなんですが、実は去年の引越しのとき、処分リストに入ってたんです。
だけど、まあ慌てて処分することもないか…って、残しておいた。
いやぁ、本当にあってよかった。
それともうひとつ、処分しなくてよかったっていうものがあったんです。

初めての夜停電のとき、リビングにランタンひとつじゃ、心もとなくてね。
計画停電による路線運休の影響で、帰宅困難・出社困難を回避するために、
夫は都内で宿泊することが殆んどだったから、3時間の停電中、ヒトという話し相手がおらず…。
ランタンひとつの灯りが心もとなくて、心細さが強調されちゃうっていうか。
特にその日は、昼間にも3時間停電があったから... 時間制限の我慢なのにね。
被災地で暗闇で…と考えると、計り知れない気持ちになるであろうと、改めて思ったよ…。

猫達が乗らない場所に、アロマキャンドルを灯してみた。
でも、なんか足りなくて、仏壇用の短いキャンドルも灯してみた。
ところが、仏壇用のは、スグに焼失してしまって(苦笑)
たまらんのぉ… と思っていたら、突然思い出した。
そして、暗闇の中、寝室のクローゼットの奥深くから発掘してきた。

コレだ!

披露宴で使っただけのメモリアルキャンドル(爆)
高さ60センチ、底面の直径8センチの巨大キャンドル。

2011_03_19_1.jpg

心癒される灯りでした。
ほぼ3時間、灯していたけど、減らないこと減らないこと。
ロウの雫もこぼれやしない。当分は、大丈夫。

というわけで、メモリアルキャンドルは、使い道がないし、収納に場所取るしってことで
引越しの時、マジで処分しようと思ったんですよね。だけど、いざ捨てるってなると
え~と ほら… やっぱ思い出の品だからネ。捨てるに忍びなかったんです。
こんなときに役に立つとは、思いもしなかった。初めて役に立った品に感謝!

この週末は、計画停電の実施は中止になったから、少し気が楽。
だけど、油断は禁物。節電に心掛けております。
待機電力を避けるべく、使っていない家電のコンセントを抜くのは勿論ですが
給湯器を使い終わったら、マメに電源を切るとか…。
ひとつ電化製品を使う時は、使っていた電化製品をひとつ消す運動を実施中。


張りつめているのは、ワタシだけじゃない。
被災された方は、もっと厳しい環境と心境なわけで。
だから、癒しの寝顔をね …

昨日はお天気の良い土曜だった。
お日様を背にスヤスヤ寝ているデュラちゃんです。

2011_03_19_2.jpg


何があっても守りたい!

2011_03_19_3.jpg



いつも、応援ありがとうございます。
20060314.jpg
2006年3月14日
生後3日目のたいぞーを抱きながら眠るムクママ。

****************************************************

只今、コメントへのお返事をお休みさせていただいてます。
変わりに、みなさんのところへ遊びに伺わせていただく形をとっております。
お寄せ戴くコメントは、とても嬉しく、ブログ更新の励みになってます。
はじめましての方のコメントも大歓迎です。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

停電対策、お疲れさまです。
メモリアルキャンドルの灯りで過ごす時間。
一人というのはちょっと不安だけど守るべき子たちと一緒だし
思わぬ活用ができてちょっと嬉しくなるエピソードですね。
猫の寝顔は最高の癒しです。
被災地のペットたちも、一日も早く飼い主さんたちと
ゆっくりお昼寝できる日が来ますように...。

ウチも、メモリアルキャンドル、発掘して使いました!
毎年結婚記念日に灯すように数字がついていたけど
使ったのは今回が初めて!!
こんな時に、役に立つとは思いませんでした~

1日も早く、みんなが日常生活を取戻せますように・・・
しばらく☆逃げが多いけど、癒されにきてますよ~

きゃ~♡デュラちゃんの寝顔と、チビたいぞーくんとムクママの寝顔にいやされます~(#^.^#)
うちは、節約披露宴だったので、メモリアルキャンドル持ってないです~(^。^)
でも、かなり使いでがありそうで、非常時に役に立つんですね!!
買い込むより家にあるもので工夫するって大切ですよね!

今日、近くのスーパーに買い物行って着ました!
うちの方は、商品もたくさん揃っていて、お客さんも普通で、レジの行列もありませんでした。ただ、納豆とヨーグルトは棚が空っぽ!水戸もずっと停電だったし、工場が動いてないのかもですね…
震災から少し離れた地域の方が、品薄なんでしょうかね…(=゜-゜)

結婚式で使ったキャンドル!
思わずうんうんってうなずいてしまいました。
うちは、残念ながら去年やっと(?)捨ててしまった。。
だってじゃま以外の何ものでもないもん。
よかったですね。これだったら安心だ~
夜の余震ほど、不安になることはないです。
これは絶対明りがないからじゃないかと。

ご自宅待機とのこと。一安心でもあり、仕事の蓄積も気になり
でしょうが、にゃんずにとってはママさんがいてくれて天国ですね。
そちらもお気をつけて。
被災されたご友人その後、新たな不安も出てきているし、
無事に過ごされているでしょうか。

でかい灯り

こんちは~久しぶりに訪問です。でっかい灯り~\(^o^)/

すやすやお休みの寝顔に癒されましたサンキュ!
ゲン爺

計画停電では色々と工夫をされてるんですね。
メモリアルキャンドルがこんな風にお役に立つなんて考えたことないです。
やっぱり物は大切にしなきゃですね。

こんなに可愛い寝顔を見てると、心から守ってあげなきゃって思いますよね。
そのお陰で自分が強くて冷静になれる気もします。
それも感謝ですね。

わああ、結婚式のキャンドルだああ。
なんだか、この炎の中にいると厳粛な気持ちになりそうですね。
計画停電、一日に二度もあるのは、ずいぶんご不便でしょうね。
子どもたちを温めるための湯たんぽの準備、愛情を感じます。
デュラちゃんは停電なんて、まったく知らないような寝顔ですね。
しあわせそうに寝ている姿に癒されました。

メモリアルキャンドル、いいですね^^
確かに美しいけれど、使うのがもったいないとか思われがち
でも、こういう時こそ!ですよね^^
ウチはあまり香りのなくなったアロマキャンドルw を数個
そしてプチなキャンドルを10個ほど
外から見たら儀式でもやってそうな妖しさもありで
キャンドルナイト、なかなか気に入っています。

デュラちゃんの寝顔も美しい!
大事な子たちをどんな時でも守って行きたいですよね^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

しばらく自宅待機なら猫ちゃん達は安心して過ごせますね。ちびっ子たいぞー君を抱きながら眠るムクちゃんママ、はぁ~癒されますぅ~e-51

わかります!

こんばんは。

「何があっても守りたい」

この言葉すごくよく分かります。PCの前で頷いてしまいました。
デュラちゃんの寝顔が月音にそっくりでヽ(^。^)ノ

私のところはまだ停電になっていないのですが、いつ来てもいいようにしています。
暗い中で一人で(にゃんずはいても)灯り1つだと、本当に心細くなりますよね。
私も避難所にいる方々はもっと心細くて、寒い思いをされていると思うと申し訳なくなりました。

今まで使いたい放題で電気を使っていた自分を反省しながら、事態が落ち着いてもこの気持ちを忘れずに行きたいと思いました。

応援ぽちしていきますね^^

めががんさん、キャンドルの灯で心をゆっくりモードになさってくださいね。

しばらく更新がないので気にはなりますが、たよりがないのはよい証拠。
と、思うようにしています。
おじょう様達、息子くん達は、大丈夫でしょうか。
うちは一人っ子だけど、
そちらはみんなでいれば怖くないはず?
と信じています。
お仕事優先されているのでしょうね、どうぞ無理なさらず。
卒業シーズン明ければ少しは余裕でてくるといいですね。
更新が待ち遠しい1ファンより

メモリアルキャンドルいいですね
うちはロウソク類がまったくないので
すぐにネットでPCから電源がとれる電気スタンドを
買いました
これで停電の時もしばらくは明かりが灯せると思います
後は充電式の電池もいくつかあるし

でもうちの辺りはしばらくは計画停電からはずれたようです
大きな病院と大学があるからでしょうか
なのでなるべく節電しています
早く被災地の方々の復旧がもっと進むといいですね

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。