09月へ ≪10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫ 11月へ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リコリス ― HIGANBANA

2011/09/19 07:07
リコリス【lycoris】
ヒガンバナ科ヒガンバナ属の球根植物。
葉と花は違う季節に出る。ヒガンバナやナツズイセンがよく知られる。

ぼちぼち咲き始めた彼岸花を昨日撮影しに行って来ました^^
とか言いながら… めががん実は、彼岸花が怖かったりするんです(爆)

怒涛の勢いでいきまっせ~!
写真、多いですから、お覚悟を~~!!

怖いくせに、マクロってるワタシww

2011_09_19_1.jpg


部分的に。

2011_09_19_2.jpg


部分的に。
そうすれば、怖さはない。

2011_09_19_3.jpg


全体じゃなくって、部分的に(しつこいって 爆)

2011_09_19_4.jpg


それに、日中の日差しで彩られてるのなら、大丈夫。

2011_09_19_5.jpg


このカラーは、全然。
2011_09_19_6.jpg


全然、怖くない~~!

2011_09_19_7.jpg


むしろ、可憐。

2011_09_19_8.jpg


優しいピンクにホッとする。

2011_09_19_9.jpg


小さな百合の集合体だって思える。

2011_09_19_10.jpg


でも…。

夕日に照らされた、彼岸花。

2011_09_19_11.jpg


群生している、彼岸花。

2011_09_19_12.jpg

その二つのシチュエーションが怖いのだよww

ルーくんを福井まで、お迎えに行った日のこと。
北陸道を降りてしばらく走ると、
川べりの両側に、夥しく咲き誇る、彼岸花の群生が目に飛び込んできた。
背中に力が入ってしまって、妙に姿勢が良くなってしまっていたっけなー(笑)
以来、車で走っていて彼岸花の群生を見つけると、
ルーくんをお迎えに行った日のことを思い出すんですよね^m^
もちろん!夕日ではなく日中の日差しの中の彼岸花でしたヨ。
というわけで、彼岸花の貴重な思い出なのだ~!

= 追記 =
彼岸花の佇まいは、寂しい魂が宿ってるみたいで…。
秋の夕暮れの寂寞感が強調されるような気がして、
それが群生となると、どうしていいのか
わからなくなるような気持ちになるっていうか(^^ゞ
子供の頃って「寂しい=怖い」みたいな観念があって
犬と一緒に、川べりに群生している彼岸花の中を歩いていると
夕日に照らされて、一層と赤く染まっている様子が
寂しい気持ちを真っ赤に燃やしているようにも感じたんですよねー。
多分、今でも、一人で彼岸花が咲く川べりを歩いたら、
たまらない気持になるような気がしますが...。
けれど先日、ある年上の方から
「彼岸花をご先祖様が、秋に一杯会いに来てくれたんだと
 守護花と思えば元気がでそうじゃありませんか。」いう言葉をいただき
なるほど!そういう考え方もできるな~と、意識を変えていける気もしました^^



いつも、応援ありがとうございます。
にほんブログ村が別ウィンドウで開きます
コスモスもぼちぼちと、咲き始めですね!
猫も花も…写真って難しい(-"-)

****************************************************

「朝の鼻ちゅう」にコメントありがとうございました^^
情報交換やらご挨拶やら、意味のある鼻ちゅ~。
でもね、めががんに鼻ちゅ~は禁止発令ちうでござんす。
湿ったお鼻の分泌物が素肌に付くと
蚊に刺されたのと同じ痒みを感じてしまうから。
その代わりに、ごっちんごっちんを沢山しながら
「ママが大好きだぁ~~!!」と言ってくれる我が家の子達。
妄想なんかじゃなくってよーーーだ(爆)

只今、コメントへのお返事をお休みさせていただいてます。
変わりに、みなさんのところへ遊びに伺わせていただく形をとっております。
毎日お寄せ戴くコメントは、とても嬉しく、ブログ更新の励みになってます(*^_^*)
はじめましての方のコメントも大歓迎です~~!!

スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

彼岸花ってリコリスって言うのですね。
私ってマクロで撮影大好き!花を見るとマクロで撮影したくなっちゃう!

こうして拝見させて頂くと彼岸花って美しいんですね。
子供の頃は母から摘んではダメと言われてました。
あとお墓近くに咲くから、あまり良い印象がなかった。
言い伝えみたいなのを聞かされてて!

でも、この花を見ると秋が来てるって感じますよね。
とっても綺麗な写真にうっとりです!

秋だね~~。すっごく季節を感じるわ~。
彼岸花って、確かにちょこっと怖い感じもするよね。
彼岸花にまつわる怖いお話もちょくちょくあったりしてサ。
でも、群生している彼岸花のお写真、すっごくキレイ。
後、ピンク色の彼岸花はカワイイ~です!!!
あたしは、めががんのお写真で、怖さはゼロですわっ♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

私も彼岸花がちょっと怖いです。
なぜなのかはわからないけど。
でも淡い色だと可愛く感じますね(*^-^*)

ルー君お迎えの日の素敵な思い出ですね。
怖さを越えて大好きなお花になりますように♪

残暑厳しくとも、秋の訪れを感じますね~。
群生しているところ、私も一昨年近所で見つけました。
でも昨年同じ時期に行ったら、暑すぎて咲いてなかったのです。
今年も暑すぎるから…まだ咲いてないんだろうなぁ。
赤い彼岸花、怖いですか^^?
私も赤い彼岸花、子供の時はコワいと思ってました。
でも中学生の頃父が他界してから、なんだかコワくなくなって
今では見つけるのがなんだか楽しみになっているんですよ^^
きっとめががんんさんにお話しした人と同じ気持ちになったからかもしれませんね~。

可憐なピンクの彼岸花も素敵です。
こんなに素敵に咲いているところ、どこでしょう? いいですね~^^
マクロで撮ったものも、群生しているお花も
どれもとっても素敵なお写真ですね~♪ 

すごくきれいな写真!!!

彼岸花ってリコリスっていうんだ~
名前のイメージが全然違って、可愛いな^^

マクロで見ると、いつもと違う雰囲気ですね♪


今日は更新おやすみします。

昨日のyanaちゃん写真は、こちらへ向かう途中だったのですね(^^)
それにしても、彼岸花が怖い!という方が結構いらっしゃるのですね。
そっちにビックリしました(^^;

私も子供のころ彼岸花こわかったな~
田んぼのあぜ道にたくさん咲いてるのだけど赤がとても毒々しい赤に見えて。。。

今はすきですよ。
最近は白やピンク黄色などあってカラフルできれいですね。
家の近くに彼岸花のとてもきれいなところがあるので今度撮りにいってみます。

ん?もしかしてめめがんさん、微妙に猫アレルギーなの??

頭ごっちんなんて可愛過ぎるぞ、7ニャンズ!!!!

彼岸花の思い出、ルーくんとシンクロしているんですね。
秋になるとなんだか夕焼けも寂しく感じますよね。
寂しいけど悲しいんじゃなくてなんだか心がしみじみとするような感じがします。

秋ですね
こちらはまだ彼岸花咲いていません
暑いからでしょうね

おや、彼岸花怖いですか
確かに赤いし、呼び名が「彼岸花」というからかな
お墓や、田んぼの寂しいところに咲いてますしね

でも色が違えば
「マジックリリー」と呼ばれたり
「曼珠沙華(マンジュシャゲ)」=天上の花
韓国では「相思華」=葉は花を思い、花は葉を思う
といわれたりするみたいですよ
名前が変わればイメージも変わる
不思議ですね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。