05月へ ≪06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫ 07月へ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇しくも....という形。

2012/07/08 10:33
前回の記事の続きです。

頭がおかしいと誰に軽蔑されようが、私の娘はムクちゃんなのだ。
ルーくんは、義理の息子。
私は、ムクちゃんの孫達、つまりムクちゃん夫婦の家族と共に暮らしている。
でもそれは、長い時間をかけて築きあげた家族の形だ。
だけど、にゃちさんご夫妻は、突然3にゃんの子持ちになってしまった。
昨日も書いたけど、そうさせてしまった><
それでも、お二人は、楽しんでいるとおっしゃってくださってる。
本音を言うと、だから、にゃちさんご夫妻でよかったと。
あ、書いてもいいよね?にゃちさん!
みなさんの思っている通り、にゃちさんの奥様は、tomatoさんです^^
にゃちさんとtomatoさんは、ウチの子達をとても可愛がってくださっていた。
遊びに来ては、ウチの子達とたくさん遊んでくださった。
だからこそなのだ。
申し訳ないと思う気持ちの反面、きぃちゃんの里親さんになってくださったことが、実はとても嬉しい。
お二人には、どんなに感謝しても足りないぐらいの思いがあります。
ただ、今は手放しでは喜べないけど。
猫達全員の病気が完治しなければ、やっぱり手放しでは喜べない。

「奇しくも」というこのような形ではあるけど、
まさかの曾孫の顔まで間近で見れるという大きなプレゼントを戴いてしまった。
しかも親子一緒にという理想の形だ。
3月に産まれたけぃちゃんは、きぃちゃんの子ではないけれど、
そこは、我が自慢の娘ムクちゃん譲りの子煩悩なDNAを
しっかりきぃちゃんは、受け継いでくれていて、出ないおっぱいにも関わらず慈しみ育んでくれている。
にゃち家でも、ひとつの猫家族の形が出来上がっているのだ。
と、思っただけで、実は涙してしまうめががん。本当ににゃちさんとtomatoさんに感謝しております。

最後に、今回改めて思ったことを。
猫達の健康を守ることも非常に大事なことだけれど、
私達夫婦の健康も大事にしなければいけない。
猫達の健康ばかりを優先して、自分たちのことをないがしろにしてはいけない。
なぜなら、私達も健康でなければ、猫達と終生を共にすることができないから。
当たり前のことなんだけど、肝に銘じていないと、猫達と別れてしまうことになりかねない。
そして、一人で飼育できる限界頭数というのを正しく理解すること。
それは、お世話をする手間のこともだけど、経済的な面もだ。
と偉そうなことを言ってしまったけど、経済的な面は、今はちょっと大変(汗)
5月中旬からのトータルの治療費は、べらぼうな感じになってる~。
欲しかったレンズが、何本か買えたぞ~~~(爆)
チビ達の治療費も加算されるようになったので、まー、大変だけど、頑張るわ!!うん!!
あ、チビ達の名前ね、友人が付けてというので、命名させていただきました。
友人は、和名が好みなんだけど... じっくり考えている時間と
気持ち的な余裕がなかったので、我が家の命名パターンである、石からの命名。

r.jpg

ラン。コランダムから命名。

j.jpg
ジェイ。ジェイドから命名。

猫風邪で、レスキューしたばかりのときは、目ヤニでくっついてしまって目が明かないことがあったけど
投薬のかいあって、お目目が綺麗になりました。
でもねー、スマホで撮影した写真なので、可愛い表情を撮ることが難しくて。
動的な写真は、スマホでは無理だ~~!!さりとて、デジイチでじっくり写真を撮ってる時間はない(泣)
スポンサーサイト
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。