05月へ ≪06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫ 07月へ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の桜は...

2013/03/30 14:51
この春、訃報がふたつ。

2013_03_30_01.jpg

どちらの猫さんもムクよりも若い猫さん。

4歳の猫さんと1歳6カ月の猫さん。

そんなに早く連れてゆかなくても...なんと無情なことか...

思うたびに涙が出てしまう。

2013_03_30_03.jpg

ムクの根治を望めない病が発覚してから

死を受け止めることが、とても難しくなっている。

2013_03_30_02.jpg

いかないで。

その一念に尽きるのである。


****************************************************************


「挨拶は鼻チューだけじゃないんだよ」にコメントをくださった、もこりんさん、bunrumamaさん、
にゃちさん、north-dragonさん、☆あこ☆さん、しめじさん、ティティさん、みみこねえちゃん、
ありがとうございました!!
あのシーンを目撃したとき、果たしてピンボケせずに写ってるか???と
もうそれだけでした(爆) なんとか写っていてラッキーだった~^^
パソの前で思わずニコニコしてしまったのでした!


スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

わかります。
オィラ それが嫌で。
いつか 離れ離れになる時が、色んなタイミングで来ますね。
こっちが先だったり 可愛がってる仔が先だったり
それが 長年、どんな人より長い付き合いだった別れだったり
出会ったばかりであったり
オィラの場合
立ち直れないんですよね。 仕事も行く気がなくなる。
かなり前ですが ワンコですが
温度の無くなった固い屍を 半日抱いていた事があります
あれから もう、命ある物を家族に連れ込むのはやめよう と
思ってはいたんですがね^^;
このとおりですw ま、運命  こうなるように決まっていたと思うので。
別れも同じ。 しかしね… ほかの何ものにも例えようのない寂しさですね。

残念ですね
寂しい
いつかはお別れする日が必ずやってくると
分かっていても、他のおうちの子であっても
聞くと寂しく悲しくなりますね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

命が長くても短くても、愛情の大きさは変わらないもの・・・
お別れは悲しいです
ブログを見るようになって、泣く事が多くなりました

動物は大好きですが、動物病院の仕事は絶対出来ません(´;ω;`)
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。